sunisland-logosunisland-logo
090-6867-3141 (スタッフ直通)
9:00~19:00
 
HOME | 宮古島ファンダイビング | 7月から9月の宮古島ダイビング見所

光が差し込む地形と
フィッシュウオッチング
 

太平洋高気圧の勢力が増し、梅雨前線を北へ押し上げ日本一早い夏到来の沖縄地方。高気圧に広く覆われ、全般的に晴れることが多くコンディションは安定している。
但し、この時期から台風シーズンが始まり、年3~5個の台風接近が例年あります。
 
水温が一気に上がりはじめ、魚達も活発になり、求愛・産卵行動を繰り返し、1ダイブの中で同じ魚の幼・成魚を見かけたりと、フィッシュウオッチングも楽しくなります。
年間の中で、日差しが強い時期になり、水深が浅い地形ポイントでは、お昼前後は頭上からシャワーのような光が穴越しに差し込み、幻想的な造形美が目の飛び込んでくる。
 
 
■気温:28~32℃
■水温:27~29℃
■スーツ:5mmウェットスーツ
■服装:ラッシュガード、半袖、短パン
■風向:南東~南西
■透明度:15m
■主に潜りに行くエリア:伊良部島・宮古島北部・来間島

シーズン真っ盛り

真夏の海は見所満載

地形もフィッシュウオッチングもいい!

年間の中で一番日差しが強くなるこの時期、まずは伊良部島の水深が浅い地形スポットがまずはオススメ! 
伊良部島ダイビングスポット【白鳥ホール】伊良部島ダイビングスポット【白鳥ホール】

伊良部島の北側に位置する【白鳥ホール】は、洞窟の中から幅10mほどの開口部を見ると、光のシャワーが水面からサンサンと降り注いでます。
背景の黒・開口部から見える海の青・水面から差し込む光が織りなすコントラストは幻想的な造形美。
 
 
沖縄本島で有名な【青の洞窟】が宮古島にもあります。ダイビングスポット名は【ツインホール】といい、2つの穴から崖の中にあるホールへ出入りが出来るスポット。
スポットが伊良部島の北側にあることから、南風が吹く夏場しか潜ることができないこの時期限定になります。
伊良部島ダイビングスポット【ツインホール】伊良部島ダイビングスポット【ツインホール】

メインの洞窟の中には、キンメモドキが沢山群れ、穴から見える海の青さに映え、見ごたえあります。
水温が上昇し、魚達も活動が活発になります。
伊良部島【ハナダイの根】では、メインスポットの棚に群れるアカネハナゴイの群れがすごい!!
伊良部島ダイビングスポット【ハナダイの根】伊良部島ダイビングスポット【ハナダイの根】
見渡す限りオレンジ一色、まるで花吹雪のよう。棚のトップで水深12mほどで、ガス量や減圧不要限界をさほど気にすることなく、アカネハナゴイにゆっくり癒やされてください。
 
 
下地島ではあまり見る機会が少ないウメイロモドキの群れに遭遇しやすいのもこの時期の特徴。
ウメイロモドキの群れウメイロモドキの群れ

青と黄のツートンカラーが透明感あふれる中層に映え、とってもキレイ。
 
 
水温が高くなると、各魚達の幼魚が一斉に現れます。同じ種でもベラ科・ブダイ科の幼魚と成魚は姿や形、色合いまったく異なる種のように見える。じっくりフィッシュウオッチングも楽しくなります。
ミナミハコフグ幼魚ミナミハコフグ幼魚

10円玉大ほどの大きさのミナミハコフグ幼魚もこの時期に現れます。姿・形・動き全てがキュートです。

マクロも充実

カモフラージュを見破れ

この時期、周りの環境にカモフラージュをし、身を潜めるマクロ系の魚達が年間の中で一番多く見られます。
タツウミヤッコタツウミヤッコ

海藻などが溜まる吹きだまりをじっくり見てゆくと、タツノオトシゴの仲間のタツウミヤッコやカミソリウオをはじめ、海藻のように薄い身体をユラユラ左右に動かしてるハダカハオコゼやカエルアンコウの仲間では稀なヒメヒラタカエルアンコウの姿も目にします。
普段見過ごしがちな場所だけに、ここに焦点を当ててみると意外な出会いがあるかもしれません。
小石が点在する場所は、魚達の捕食をさけるため、甲殻類が身を隠す最適な場所。石を一つずつ持ち上げて見ると、透明な身体をしたオシャレカクレエビや身体中に藻を付着させてるモクズショイ、両ハサミに小さなイソギンチャクを付け外敵が来たらイソギンチャクを付けたハサミをブンブン振り回すキンチャクガニを見つけることができます。
キンチャクガニキンチャクガニ

但し、小石を動かした後は必ず元の場所に同じように戻してください。私たち人間にとってみては些細なことかもしれませんが、水中動生物たちにとっては環境が変わることは死活問題だからです。
 

真夏の海は最高

穏やかなコンディションのなか、水温が高く日差したっぷり差し込む水中世界は、透明度以上に明るく感じます。1ダイブの中でいろんな幼魚・成魚をはじめ、小物までたくさん見られ、宮古島の特徴でもある地形も光が入ることにより、幻想的な雰囲気の造形になります。

宮古島ファンダイビング一覧

宮古島ファンダイビング概要
当店のファンダイビングの特徴や詳細
 
ボートダイビング
宮古島の特徴でもある【地形】はボートダイビングで
 
ビーチダイビング
午前・午後と、開催時間はフレキシブルに
 
エンリッチド・エアとは
AIRに比べ身体に溶け込む窒素量が少なく負担軽減できる呼吸器用ガス・エンリッチド・エアについて
 
ダイビングスポット
ボートダイビングのスポット及び宮古島の気温・水温、コンディション情報
 
  
シーズン別宮古島ダイビングの見所
4月から6月 SPRING
 
7月から9月 SUMMAR
 
10月から12月 AUTUMN
 
1月から3月 WINTER

Contact

宮古島ダイビングのこと、お気軽にお知らせください

 
 
090-6867-3141(スタッフ直通)
 

関連リンク

Blog さんあいらんどびより 
宮古島ダイビングツアーの様子やサンアイランドの日々
 
スキル習熟度チェック
初心者の方やブランクがあるダイバーの皆さん、ダイバーとしての基本スキルをマスターしているかチェックしてみては如何ですか
 
エンリッチド・エア・コース
全てのダイバーにおすすめのスペシャルティコースの詳細
 
料金一覧
ファンダイビング・レンタル器材・体験ダイビング・ライセンスコース・ステップアップコースの料金一覧
 
ご利用案内
ご予約・お問合わせ前にツアー規定・キャンセルポリシー・よくある質問と答え・ダイビング前の体調チェックなどご確認ください

 
 

Contents 

biog-bannerbiog-banner
日々のダイビングやサンアイランドの様子
Blog さんあいらんどびより
 
enrichedair-bannerenrichedair-banner

当店ゲスト特典! エンリッチド・エア 無料
この機会にエンリッチド・エア・スペシャルティコースの資格整備はいかがですか?
 
ダイビングスポットバナーダイビングスポットバナー
ダイビングスポット・コンディション・ポイントをご案内。ポイントリクエストはお気軽に!
 
 

シーズン別宮古島ダイビングの見所

 
 
 
 
 
elearning-bannerelearning-banner
ライセンスコース(PADIオープンウォーター コース)・ PADIエンリッチドエア・スペシャルティ・コースの 学科は、PCやタブレット・スマートフォンを使用し事前学習で。
 
レンタル器材キャンペーン

フルレンタル器材9点が
このお値段でお得

経験本数30本以下(要:ログブックによる証明)の方を対象にBCD・レギュ・スーツ・マスク・スノーケル・フィン・ブーツ・グローブ・ダイブコンピューターの計9点が1.500円(税抜き表示)/1日でご利用いただけます。

世界最大の潜水指導団体

padiジャパンpadiジャパン
ライセンスコースやステップアップコース、プロコースをはじめダイビングに役立つ情報、全国のPADI登録店情報や検索、地域別ダイビングスポット情報を発信してます。
宮古島美ら海連絡協議会バナー宮古島美ら海連絡協議会バナー

美ら海協力金のお願い

美しい宮古島の海を末永く守ってゆくため、ダイビングを楽しまれる皆様からお一人様1日につき500円のご協力をお願い致しております。皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。


 
 下記クレジットカードがご利用いただけます。
取扱クレジットカード