About

凪の一日

静かな海

笑顔お届け

この数日、風も波もない絶好のダイビング日和の宮古島。
10月に入り、今まで南風がメインで吹いておりましたが、今後移動性高気圧や中国大陸に中心を持つ高気圧の張り出しの影響により、風向が北~東寄りに変わります。
その影響で、湿度も少なくカラッとした陽気で過ごしやすいのですが、ダイビングを終え濡れた身体にこの風を受けると、ウエットスーツから気化熱が奪われ若干肌寒を感じます。
宮古島ダイビングのスケジュールとして、全てのダイビングが終わるまで(3ダイブ)帰港は致しませんので、休憩中の体温保護はとても大切になります。
風を通さないカッパやボートコース等お持ち頂いた方が快適にお過ごし頂けます。

 

では、今日の海ネタ!!

朝からたっぷりの日差しが降り注いでいたので、それがキレイに見えるポイント『一の瀬ホール』へやってきました。
水中は、透明度は昨日の方が良かったですが、流れもなく落ち着いてました。
そして、ホールへ行くと狙い通り。
見てください、この光を
一の瀬ホール
頭上の開口部からは光のシャワーが降り注ぎ、側面の開口部からは青みがキレイで、見応えある景色を作り出してる。

 

浅瀬に移動すると、こちらも光のシャワー炸裂!!
クレパス内は、明暗のコントラストがとてもよかった。
このポイントが宮古三大地形ポイントに選ばれないのが不思議なほど。
当店スタッフ一押しポイント、ぜひリクエストしてくださいねー。

 

 

2本目『マリンレイク』へ。
島の中にある汽水域の池まで外洋からトンネルで繋がっており、ダイビング中一度池に浮上する宮古島ならではのポイント。

 

池の中は、淡水と海水が混ざりあい、温度差や比重差でサーモクラン・ケモクラインが発生しており、水の色味がやや緑色。
こんな探検ぽいダイビングが楽しめちゃうから、宮古島のダイビングファンは多いのでしょうね(笑

 

思っていいた程、光の差し込みが無かったのは残念。
やはり午後一がいいのでしょうね。

 

 

3本目は昨日に引き続き『ドロップNO.1』へ。
ロウニンアジをおかけるゲスト
ロウニンアジを必死に追いかけるゲストさんたち。
会心の一枚は撮れたかな~(笑

 

 

 

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:晴れ

気温:31℃ 水温:28℃

風向:東 波の高さ1.5m

<1本目:一の瀬ホール>

<2本目:マリンレイク>

<3本目:ドロップNO.1>

宮古島 ダイビング:宮古島ダイビングサービス『サンアイランド』 

投稿者:たけ

関連記事

伊良部島ダイビングスポット【クロスホール】

地形とフィッシュウォッチング

昨日に比べると波やうねりが徐々に収まってきたような気がします。 このま...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット【ハナダイの根】

そろそろカーチバイか

毎日湿気ムンムンの宮古島よりこんばんは。 店長の竹内です。  ...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット【クロスホール】

夏が待ち遠しい

こんばんは、店長の竹内です。 この数日、台風や梅雨前線・太平洋高気圧の...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット【ツインホール】

南風が吹き荒れる

  こんばんは、店長の竹内です。 今日の宮古島ダイビングは、...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『アントニガウディ』

やっぱ宮古島ダイビングはいいね

  こんばんは、店長の竹内です。 一週間ぶりのブログ登場です...

記事を読む

新着記事

伊良部島ダイビングスポット【クロスホール】

地形とフィッシュウォッチング

昨日に比べると波やうねりが徐々に収まってきたような気がします。 このま...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット【ハナダイの根】

そろそろカーチバイか

毎日湿気ムンムンの宮古島よりこんばんは。 店長の竹内です。  ...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット【クロスホール】

夏が待ち遠しい

こんばんは、店長の竹内です。 この数日、台風や梅雨前線・太平洋高気圧の...

記事を読む

カクレクマノミを撮影するダイバー

水中写真を撮るコツ

ダイバーなら、水中世界の景色やカラフルな魚たちを記録や想い出として、写...

記事を読む

来間ビーチ

またまた台風接近中

    こんにちは~みきです。先週の台風5号以来、...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


前の記事:

次の記事:

PAGE TOP ↑