About

こんなにも違うのもの

今日のゲスト

笑顔お届け

昨日に引き続き今日も凪。
こんな安定したコンディションが続くのも秋ならでは。
南国・沖縄、宮古島でも流石に10月になり、朝晩は蒸し暑さから解放されだいぶ過ごしやすくなってきました。
天候によっては、船上で肌寒さを感じることもありますので、風を通さない上着を一枚着用された方が体温損失を防げ快適ですよー。

 

では、今日の海ネタ!!

午前は下地島、午後は伊良部島へぐるっと島を周り潜ってきましたが、透明度がここまで違うのか???
と、思い知らされました。

 

最近、下地島の透明度が今ひとつ。
だいたい15~20mあればいいほう。
中層には浮遊物が多く、パッとしません(涙
それが、伊良部島へ行くとどうでしょう。

 

透明度30mオーバー!!

 

どこまでも見渡せるほどの透明度。
まさに『宮古ブルー』でした。

 

島によってここまで透明度が変わるのも珍しい。
潮の流れなのか?
プランクトンの影響なのか?
水温なのか?
風向・波の高さなのか?

定かではありませんが

 

ダイビングを楽しむ上で、透明度は重要な要素。
例年、この時期はかなり透明度も良くなります。
下地島の透明度回復が待たれます。

 

1本目は『なるほどザ・ケーブ』へ。
棚を貫くようぐるっと一周通りぬけられる洞窟がメインスポット。

 

入口からライトの明かりを頼りに進んでいると、出口に出てきちゃった!!


言う所からついたポイント名。
なるほどザ・ケーブ
頭上の亀裂と背景の黒のコントラストがいい。

迷路のようで楽しい

皆さん満足のご様子。

 

 

2本目は京都島のメインスポット『アントニガウディ』へ。
若干流れがあり、沖のホールへ行くまで少々頑張って泳ぎました(汗

その甲斐あって、見事な景色を楽しむことができました。
アントニガウディ
この景色を見ると、宮古島の三大地形ポイントほ評される意味がわかります。
不規則な穴の造形美が作り出すアート!!
見事でした。

 

 

3本目は伊良部島へ移動し『ダブルアーチ』へ。
透明度いいよー!!!

 

もぉ、真っ青だわ。

 

やはりダイビングは、この透明感ある海で潜るのがいいねー(笑

 

この透明度のおかげで、メインスポットのアーチもご覧の通りクッキリ映える。
ダブルアーチ
光の差し込みもあり、キレイな地形ダビングでした。

 

 

 

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:晴れ

気温:31℃ 水温:28℃

風向:東 波の高さ1.5m

<1本目:なるほどザ・ケーブ>

<2本目:アントニガウディ>

<3本目:ダブルアーチ>

宮古島 ダイビング:宮古島ダイビングサービス『サンアイランド』 

投稿者:たけ

2017/10/03 | 下地島, 伊良部島, 地形

関連記事

下地島ダイビングスポット『アントニガウディ』

やっぱ宮古島ダイビングはいいね

  こんばんは、店長の竹内です。 一週間ぶりのブログ登場です...

記事を読む

クリスタルパーク

台風後の海

    台風5号の影響で昨日から風が強まり海もうね...

記事を読む

ツインケーブ

少しずつ台風の影響が

    通常この夏時期は南寄りの風が吹くため、島影...

記事を読む

伊良部大橋

晴れ時々土砂降り

    今日はタイトル通り、主に晴れていて、時々雨...

記事を読む

アントにガウディ

地形とロウニンアジ

    水面チュルチュル、ベタ凪で気持ち良い出港で...

記事を読む

新着記事

伊良部島ダイビングスポット【クロスホール】

地形とフィッシュウォッチング

昨日に比べると波やうねりが徐々に収まってきたような気がします。 このま...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット【ハナダイの根】

そろそろカーチバイか

毎日湿気ムンムンの宮古島よりこんばんは。 店長の竹内です。  ...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット【クロスホール】

夏が待ち遠しい

こんばんは、店長の竹内です。 この数日、台風や梅雨前線・太平洋高気圧の...

記事を読む

カクレクマノミを撮影するダイバー

水中写真を撮るコツ

ダイバーなら、水中世界の景色やカラフルな魚たちを記録や想い出として、写...

記事を読む

来間ビーチ

またまた台風接近中

    こんにちは~みきです。先週の台風5号以来、...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


前の記事:

次の記事:

PAGE TOP ↑