About

オマケ付きダイビング

35ホール

 

笑顔お届け

 

こんにちは、スタッフのみきです。

多くの方が6日昨日まででお正月休みも終了し、賑やかなお正月モードだった宮古島ものんびり落ち着いています。

海上も我々の船を含み、計5隻のみ。少なくてポイントは選び放題貸切状態。

当店ゲストも宮古島在住のリピーターMさんのみでマンツーマン。

 

年末年始が終了し宮古島はこれからオフシーズンに入るので今日のように、ゲスト的には少し贅沢な嬉しい日が多くなります。

オフシーズンとはいえ、水中は25~30mで安定した透明度といつもの地形、プラス暖かい時期には少ないウミウシにも多く出会えちゃう。

この時期ならではのおすすめポイントが沢山あって、寒いから!潜らないは勿体無い気がします。

 

 

「今年の年末年始は冷たい雨続きだった」とか「4日のピーカンだけ暑いくらいだった」とか。在住のゲストと朝から話していると、空の雲が流れ久しぶりに気持ちよく晴れてきした。更に、港内でメーター超えのイソマグロが跳ねて捕食シーンや、帰港道中の水面にてマンタ登場とステキなオマケ付きの1日でした~。

 

では今日の海ネタです。

 

1本目は『35ホール』

晴れていたので開口部を見上げると眩しい、明るいホール内。

ゲストがまだ見たこと無いとのことだったので、ホールに住み着いているホワイトチップシャークに会いに。

通常岩陰に挟まるように潜みじっとしていることが多いホワイトチップシャークですが、ココの子たちはよく動くので見ていても面白い被写体としても面白い。グルっと回遊して目の前を通ったらチャンス!ブルーのホールをバックに撮るとサメっぽいシルエットがカッコいいです。動画もイイですね~。

 

35ホール

 

2本目は『ドロップNo.1』

このポイントで遭遇率の高いロウニンアジはまだ正月休み中?多い時は5・6個体居るのですが、今日居たのは1個体のみでした。

代わりに食事中のタイマイ。

体をウネリに持っていかれそうになりながらも、食事に夢中。我々が少し近寄ってじーっと見ていてもお構いなし。

 

ドロップNo.1

 

そしてドロップに咲く1輪のバラ?ではなくミカドウミウシの卵。

 

ドロップNo.1

 

ライトを当てると原色の赤がパッと浮き上がり、よく見ると1粒1粒がラメみたいにキラッとして個人的に凄く好きなんです。見つけると、ワーイ♪って思い、どうしても引き寄せられてしまいます。海の中で見る赤色って映えますよね。

 

3本目は『中の島チャネル』

こちらでもゲストがまだ見たこと無いとのことだったので、長く居着いているホソカマスの群れを狙って。エントリーするとすぐ船下に登場~。

 

ホソカマス

 

ポイントをまわって、船下に帰って来てからも並走して泳いだり、形を変えながら群れる様子を楽しませてくれました。

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:晴れ

気温:22℃ 水温:22~24℃

風向:北東 波の高さ:2,5m

<1本目:35ホール>

<2本目:ドロップNo.1>

<3本目:中の島チャネル>

宮古島ダイビングなら少人数ツアーのPADI登録店サンアイランドへ

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

投稿者:みき

関連記事

休憩中の様子

まだ梅雨明けしません

(画像提供:Hさん)   数日前から梅雨明けカウントダウンな...

記事を読む

Mさん300ダイブ記念

Mさん300ダイブ

いやぁ~、この数日ムシムシ加減が半端じゃない!! きっと湿度90%以上...

記事を読む

キンメモドキの群れ

夏よ早くこい!!

昨日は、夏を思わせる青空とギラギラ太陽の下でのダイビングで、皆さんのテ...

記事を読む

マリンレイク

大荒れはどこへ?

  こんにちは、スタッフのみきです。 1年で最も湿度が高くな...

記事を読む

コーラルガーデン

うねりと波に翻弄され

  事後報告になりますが、わたし(たけ)先週宮古島を離れ、福...

記事を読む

新着記事

休憩中の様子

まだ梅雨明けしません

(画像提供:Hさん)   数日前から梅雨明けカウントダウンな...

記事を読む

Mさん300ダイブ記念

Mさん300ダイブ

いやぁ~、この数日ムシムシ加減が半端じゃない!! きっと湿度90%以上...

記事を読む

キンメモドキの群れ

夏よ早くこい!!

昨日は、夏を思わせる青空とギラギラ太陽の下でのダイビングで、皆さんのテ...

記事を読む

マリンレイク

大荒れはどこへ?

  こんにちは、スタッフのみきです。 1年で最も湿度が高くな...

記事を読む

沈船

この夏は、宮古島でレックダイビング

  地形がウリの宮古島で、宮古島と言ったら沈船!とはならない...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


PAGE TOP ↑