About

宮古島ダイビングならでは

下地島ダイビングスポット『中の島チャネル』

見てください、この明暗のコントラストが映える景色を!!

これぞ宮古島ダイビングならでは『自然が作り出した造形』です。

両サイドの黒、そして頭上からは光や海の青さ見られ、一瞬で私達ダイバーの心をググっと掴かまれました(笑

 

こんばんは、店長の竹内です。

今日から3連休に入りリピーターの皆さんをはじめ、那覇空港から宮古空港行き(JTA551便)宮古空港8:10着の朝一便で到着された皆さんとボートファンダイビングをしてきました。

ゲストさんが乗ってこられたJTA551便でお越しになられると、到着後3ダイブ潜ることができオススメです。

 

 

では、今日の海ネタ!!

 

1本目はチェックダイブを兼ね宮古島ダイビングらしい『地形』が映える『ミニ通り池』へ。

そうそう、このダイビングスポット・ポイントは、ショップさんによっては『ミニグロット』とも呼ばれております。

その理由は・・・

 

サイパンの代表するダイビングスポット・ポイント『グロット』の景色をこじんまりとしたような

 

と、いう所からきてるみたいです。

サイパンダイビングスポット・ポイント『グロット』を潜った皆さん、見比べてみてくださいねー。

 

メインスポットの洞窟の中は、うねりが入り身体が左右に振られる始末。

そんな生憎のコンディションでもキレイな造形が見られました!!

下地島ダイビングスポット『ミニ通り池』

見応え十分な景色に『地形』を楽しみに来られた皆さん、満足そうでしたよー。

 

 

 

2本目は最大水深30mほどのディープダイビング。

いざ『35ホール』へ。

下地島ダイビングスポット『35ホール』

縦穴からスポットライトのようなこの景色、私のお気に入り。

ぜひ皆さんにご覧いただきたいシーンです。

 

ホールの中には、住人!?のネムリブカの子供2匹が迎えてくれた。

毎日ダイバーが来る中、必ず出会うこの子達。

今の所、遭遇率100%ですよー(笑

 

 

 

3本目は『中の島チャネル』へ。

下地島ダイビングスポット『中の島チャネル』

迷路のような縦横無尽に続くクレパス探検を楽しんだ後、一ヶ月ほどこの『中の島湾内』を回遊してるホソカマスの群れを探し。

辺りを見渡してもいません(涙

いったいどこへ行っちゃったのかな~!?

 

 

 

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:雨時々曇り

気温:23℃ 水温:22~24℃

風向:北東 波の高さ:3m

<1本目:ミニ通り池>

<2本目:35ホール>

<3本目:中の島チャネル>

宮古島ダイビングなら少人数ツアーのPADI登録店サンアイランドへ

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

投稿者:たけ

 

関連記事

通り池

これぞ地形の宮古島ダイビング

こんにちは! 竹内です。 さて、昨日(9月26日)ファンダイビングで『...

記事を読む

魔王の宮殿

地形ダイビングを楽しむ!

こんばんは! 竹内です。 9月前半の連休は台風接近でダイビングツアーが...

記事を読む

中の島チャネル

3日振りの下地島ダイビング

こんばんは! 竹内です。 ようやく台風14号の影響がなくなり、風向は北...

記事を読む

なるほどザ・ケーブ

台風12号通過後ダイビング行ってきましたー!

こんにちは! 竹内です。 昨日船を下架し、本日5日ぶりにダイビングへ行...

記事を読む

ミナミハタンポ

台風11号通過後、ダイビングツアー開催

こんばんは! 竹内です。 お待ちにまったダイビングツアーの再開ですよー...

記事を読む

新着記事

通り池

これぞ地形の宮古島ダイビング

こんにちは! 竹内です。 さて、昨日(9月26日)ファンダイビングで『...

記事を読む

魔王の宮殿

地形ダイビングを楽しむ!

こんばんは! 竹内です。 9月前半の連休は台風接近でダイビングツアーが...

記事を読む

中の島チャネル

3日振りの下地島ダイビング

こんばんは! 竹内です。 ようやく台風14号の影響がなくなり、風向は北...

記事を読む

今日のゲストダイバーさん

南岸ダイビング第二弾

こんばんは! 竹内です。 今期最強の勢力で九州地方に上陸した台風14号...

記事を読む

宮古島南岸エリアの地形

西からのうねりをさけて

こんばんは! 竹内です。 昨日から北西~西風が吹き荒れ、水面はバシャバ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


前の記事:

次の記事:

PAGE TOP ↑