About

起伏に富む地形ダイビングを

下地島ダイビングスポット『中の島チャネル』

 

昨日は南風が吹き伊良部島の北側のダイビングスポット・ポイントでダイビングでしたが、今日は北風に変わりダイビングスポット・ポイントも下地島の南側に変わり宮古島ダイビングの特徴ともいえる『起伏に富むダイナミックな地形』をじっくりとご案内。

Uさんたち『魚を見るより景色を見るのが好き』ということで

これぞ宮古島の地形!!

と、自信を持つてご案内できるダイビングスポット・ポイントに行ってきました。

 

 

では、今日の海ネタ!!

 

1本目は横幅20m x 縦幅10mほどのひろ~い洞窟がメインでもある『35ホール』へ。

ドロップオフ沿いに横幅8mほどの穴をはいると、目の前は真っ暗・・・

ここの洞窟は視野の確保の為に、水中ライトの携行は必須です!!

ライトの光を頼りに辺りを見てゆくと、まるでキンメダイのような容姿のアカマツカサや群れで泳ぎ回るミナミハタンポ・リュウキュウハタンポの姿が。

そして、水底を見ると

なんと、サメがいるじゃないですか!?

ネムリブカの子供

びっくりした~(汗

はい、この子はこのホールの中に根付くネムリブカ(ホワイトチップシャーク)で、人は襲わず甲殻類や小さな魚など捕食するサメなんですよー。

水底に着底し、写真の被写体として活躍してくれました。

出口から見える『青さ』も際立ち、幻想的な景色に見とれちゃった。

 

 

2本目は『中の島チャネル』へ。

よくこんな景色が自然にできた

と、思う複雑に通り抜けられるクレパスがメイン。

下地島ダイビングスポット『中の島チャネル』

この先に進むと何がある!?

と、いうようなワクワク・ドキドキ冒険心がうずきます。

地形好きなダイバーさんにはオススメダイビングスポット・ポイントですよー。

最大水深15mほどなので、初心者やブランクがある方でも、無理なく安心して宮古島ダイビングらしい特徴的な地形を、穴の造形美をじっくり見ることができます。

 

 

3本目は棚に2つ通り抜けられる洞窟があることから名付けられた『ツインケーブ』へ。

2つの洞窟の長さは、全長15m前後。

洞窟の中にはいると、アカマツカサやハタンポたちが私達を出迎えてくれる。

所々手狭な箇所もあるので、残圧計やオクトパスのホース類が保持されずブラブラしてるとひっかかり進めないこともあります。

洞窟内を潜る時には、身の回りを再確認することも大切ですよー。

下地島ダイビングスポット『ツインケーブ』

海の青さにうっとりしちゃうよ。

 

 

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:曇り

気温:22℃ 水温:24℃

風向:北 波の高さ:2m

<1本目:35ホール>

<2本目:中の島チャネル>

<3本目:ツインケーブ>

宮古島ダイビングなら少人数ツアーのPADI登録店サンアイランドへ

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

 

 

2019年八重干潮遠征日が決まりました!!

幻の大陸と称される『八重干潮』でのダイビングは、下地島・伊良部島と異なり、イソマグロやロウニンアジをはじめサンゴの群生が広がる沖縄らしい海。

今年こそ『八重干潮』へダイビングに行きましょう。

日程はこちら→『八重干潮遠征のお知らせ』をクリック。

 

投稿者:たけ

関連記事

キンメモドキの群れ

夏よ早くこい!!

昨日は、夏を思わせる青空とギラギラ太陽の下でのダイビングで、皆さんのテ...

記事を読む

コーラルガーデン

うねりと波に翻弄され

  事後報告になりますが、わたし(たけ)先週宮古島を離れ、福...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット『沈船』

八重干瀬アタック予定でしたが・・・

昨日は、今年から日程を決め遠征してる八重干潮(ヤビジ)遠征でした。 伊...

記事を読む

サンゴがキレイな八重干潮

八重干潮(ヤビジ)アタック

  こんにちは、店長の竹内です。 今日は、今年から設けた季節...

記事を読む

伊良部島ダイビングスポット『ワープホール』

ゆっくり・まったり・のんびりと

日により風向や波の高さがコロコロ変わり、梅雨入りカウントダウンの沖縄地...

記事を読む

新着記事

Mさん300ダイブ記念

Mさん300ダイブ

いやぁ~、この数日ムシムシ加減が半端じゃない!! きっと湿度90%以上...

記事を読む

キンメモドキの群れ

夏よ早くこい!!

昨日は、夏を思わせる青空とギラギラ太陽の下でのダイビングで、皆さんのテ...

記事を読む

マリンレイク

大荒れはどこへ?

  こんにちは、スタッフのみきです。 1年で最も湿度が高くな...

記事を読む

沈船

この夏は、宮古島でレックダイビング

  地形がウリの宮古島で、宮古島と言ったら沈船!とはならない...

記事を読む

コーラルガーデン

うねりと波に翻弄され

  事後報告になりますが、わたし(たけ)先週宮古島を離れ、福...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


PAGE TOP ↑