About

私がケーブダイブにハマったのは

はいさい! 竹内です。

今日の宮古島の天気は、雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。

宮古島の隣の石垣島では、午前中一時間に125mmもの雨が降り、観測史上一時間辺りで最も多い降水量を記録したとか。

週間天気予報をみる限り、この先も梅雨ぞらが続くようです。

 

さて、今日は、私がケーブダイブにハマったきっかけについて書きたいと思います。

宮古島の海でダイビングガイドをしている理由は、やはり起伏に富むダイナミックな水中の造形や穴があり、その景色を見るのは勿論、泳いでいるときの身体の芯からフツフツと吹き出してくるワクワク感がたまらないから!

まさに冒険なんですよねー(笑

そんな根っからの地形派ダイバーのわたしが、たまたまYou Tubeで運命的な動画を見た事から以後、ダイビングスタイルがガラッと変わりました。

その動画がこちら↓  ↓  ↓

バハマにある水中洞窟。

 

透明感ある氷柱のような鍾乳石そして、背中にシリンダーを背負わず両脇にシリンダを保持するダイバーのスタイルを食い入るように見入り

いつしかここへ行きたい!!

と、思うようになったのです。

そこからケーブダイビングの事を知らべてゆくと、ケーブダイビングは、ケーブダイバーじゃないと潜る事ができない。

メキシコ・セノーテからカリブ海周辺のケーブダイビングでは、シリンダーを脇に保持するサイドマウントダイバーが多い。

という事がわかり、まずはサイドマウントから始めようという事で、PADIサイドマウントコースを受講しました。

コースをやってみると、動画のダイバーのようなキレイな水中姿勢やフィンキックなどできず、うろたえるばかりの日々の連続でした。

もっと上手くなるためには、日常的にサイドマウントスタイルでダイビングをするのが経験を積み重ねられると思い、宮古島で唯一サイドマウントでガイドをはじめました。

「慣れ」はもちろんありますが、サイドマウントはちゃんとしたノウハウがあって初めて安定したポジショニングで潜ることができます。

今までダイビング経験30年ほど、背中にシリンダーを背負うバックマウントでのダイビングからサイドマウントに変え、自分のスキルを客観的に見ることにより気づく事を「楽しさ「発見」が、より一層サイドマウントに引き込まれれることに。

 

その後、以前から興味があったメキシコ・セノーテへ。

レジャーダイバーの中では「一度は潜ってみたいダイビングエリア」として、知られてるエリア。

セノーテは、主にレジャーダイバーが潜る「カバーンエリア」とケーブダイバーが潜る「ケーブエリア」があり、ケーブダイバーじゃない私は「カバーンエリア」のダイビングを。

どんな景色が広がってるのかな~と、ワクワク感が。

潜った瞬間、そのあまりにも辺りを見渡せる透視度にビックリ!!

現地ガイドに、透視度どの位あるんですか~!?と聞くと

100mくらいかな。。。

なんて、さらっと答えるじゃないですか!

カバーンエリアでのダイビングなので、光の差し込みがあるオーバーヘッド環境でのダイビングでしたが

すごかった!!

セノーテ・ドスオホス

 

セノーテ・ピット

光の差し込みが半端じゃない。

 

カバーンエリアでも鍾乳石は見られました。

セノーテ 鍾乳石

光系セノーテもいいのですが、何万年前にできた鍾乳石を目の前でみてると、唖然としたのを覚えてます。

 

セノーテに行き、より一層

あの動画の世界へ行きたい!!

と、強い想いからケーブの資格整備をし、フルケーブダイバーになりました。

ケーブは、フロリダをはじめ、ロシア・フランスなど、世界中に沢山あり、潜りたいとこはいっぱいです!!

ここまで夢中になれるダイビングに出会え幸せものだな~と、つくつく思います。

 

 

 

お知らせ!
7/24・25日の計2日間でPADIカバーンダイバー・コースを開催します。

コース詳細は「PADIカバーンダイバー・コース」をご覧ください。

ご不明な点やご質問は、お気軽にお問い合わせください。

 

—八重干潮スペシャルトリップ—
●6/30(火)
●7/15(水)
●8/2(日)
●9/8(火)
※当日のコンディションによっては、伊良部・下地島周辺になります。
※外洋スポットで大物を狙うダイビングとなり、自己管理できる方のみ。

 

 

では、また。

Miyako Blueを皆さんと一緒に

笑顔で再会しましょう!

 

宮古島ダイビングなら少人数ツアーのPADI登録店サンアイランドへ

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

投稿者:たけ

2020/05/12 | 地形, 日々の徒然

関連記事

マリンレイク

三大地形スポットの2箇所へ

こんばんは! 竹内です。 昨日夕方から風がおさまり、本日は朝から日差し...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『35ホール』

北風強し

こんばんは! 竹内です。 12月になり、気温・水温とも冬らしくなってき...

記事を読む

のんびり地形ダイビング

こんにちは、スタッフのノアです。 昨日は残念なことに北風が13m強で海...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『魔王の宮殿』

この後の時化がこわい

こんばんは! 竹内です。 本日は、朝から風も波もなく穏やかなコンディシ...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『ミニ通り池』

地形がいいところ

こんばんは! 竹内です。 相変わらず東風が強く下地島周辺のダイビングス...

記事を読む

新着記事

マリンレイク

三大地形スポットの2箇所へ

こんばんは! 竹内です。 昨日夕方から風がおさまり、本日は朝から日差し...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『35ホール』

北風強し

こんばんは! 竹内です。 12月になり、気温・水温とも冬らしくなってき...

記事を読む

のんびり地形ダイビング

こんにちは、スタッフのノアです。 昨日は残念なことに北風が13m強で海...

記事を読む

プルメリア

ダイビング中止

こんにちは! 竹内です。 通常であればこの時間、ダイビングの最中なので...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『魔王の宮殿』

この後の時化がこわい

こんばんは! 竹内です。 本日は、朝から風も波もなく穏やかなコンディシ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


  • 2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑