About

また風周りか!?

今日のゲスト

笑顔お届け

今日はホント参りました。朝、天気予報では『南西の風・波の高さ2m』と予報に伊良部島の北側のポイントで3ダイブ行けるな~と、思いながら1ダイブ目潜ってる最中、水面を見上げると、波立ちパシャパシャしてるじゃないですか。早めにダイビングを切り上げ船に上がると、船は大きく左右に振られる始末。どうやら風向が徐々に変わりはじめました。
東京からJTA021便9:40到着でお越しになられるゲストさんがいらっしゃったので、伊良部島の佐良浜漁港に入港し、到着のゲストと合流後出港したら風向が南西から北に風向が変わってました(涙
風向が変わった直後は伊良部島・下地島どちらのダイビングポイントも時化てるので、うねりがない伊良部島のポイントでもう1ダイブして今日は終了しました。
こんなにコロコロ風向が変わり定まらないのは梅雨前線が沖縄近海に停滞し、活発になっているから。今年の梅雨は、例年以上雨も多くコンディションが安定しない日が多い。早くカラッと晴れたそらと真っ青な海を見たいものだわ。

 

では、今日の海ネタ!
1本目はチェックダイブを兼ね『ハナダイの根』へ。
みんな集合し移動しようとした矢先、水底には体長2mほどのホワイトチップシャークをナポレオン(メガネモチノウオ)がいるじゃないですか。まさかこんな所にいるなんて、ここで見たことが今まで無かったので、つい目を疑っちゃった。
メインスポットのハナダイの根へ行くと、見渡す限りオレンジ一色。金魚のようなアカネハナゴイが乱舞してるじゃないですか。ずっと見ていても飽きませんねぇ~。
水底を見ると、イシガキカエルウオやヒトスジギンポが目玉をキョロキョロさせ辺りの様子を伺ってる。じぃーっとしてるからデジタルカメラの被写体としてオススメですよ。浅瀬に行くと、赤い水玉模様が印象的なモンツキカエルウオが2個体いましたが、うねりが酷く左右に4・5mほど大きく振られる始末。これじゃ、ちゃんと撮れませんよー(涙

 

 

2本目は『オーバーハング』へ。
沖を見て右→左へ緩やかな流れがあるなか、メインスポットがある棚へ行く途中、微かにカメの姿が写ったので頑張って泳いでみたものの、逃げられちゃった。流れのなかカメはスイスイ泳ぐけど、我々はそんな簡単に泳ぐのは至難の業だわ。
そうそう、ゴロタ付近で卵を守るゴマモンガラがいました。しばしこの付近に立ち寄らないように注意しないとね。ゴマモンガラに襲われないよう注意しましょう!!

 

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:曇り

気温:27℃ 水温:26℃

風向:南西→北 波の高さ3→2m

<1本目:ハナダイの根>

<2本目:オーバーハング>

宮古島 ダイビング:宮古島ダイビングサービス『サンアイランド』 

投稿者:たけ

関連記事

一ノ瀬ホール

一ノ瀬ホール

    こんにちは、みきです。青空に飛行機雲や薄く...

記事を読む

下地島ダイビングスポット【ミニ通り池】

やっとこさ暖かくなってきた

  南国・沖縄宮古島で4月なのに日々震えていたわたし(爆 身...

記事を読む

35ホール

またもや寒く・・・?

    ここ数日天気が不安定で今日も朝から雨が降っ...

記事を読む

マリンレイク

生憎な天気でも

    デイゴの花が散り、所々でテッポウユリが咲き...

記事を読む

下地島sダイビングスポット【中の島チャネル】

久しぶりに下地島へ

  この数日、ずっと雨が続く宮古島。 まだ梅雨入りには早いの...

記事を読む

新着記事

周りの環境にカモフラージュするタツウミヤッコ

生物を見つけるコツ

  こんな広い海の中にあって、捕食対象としてなりやすい弱者、...

記事を読む

一ノ瀬ホール

一ノ瀬ホール

    こんにちは、みきです。青空に飛行機雲や薄く...

記事を読む

水中での流線型に泳ぐダイバー

水中での姿勢と効果的なフィンキック

  前回のコラム【適正ウエイトと浮力調整】で、水中を最小限の...

記事を読む

下地島ダイビングスポット【ミニ通り池】

やっとこさ暖かくなってきた

  南国・沖縄宮古島で4月なのに日々震えていたわたし(爆 身...

記事を読む

浮力調整をしたダイバー

適正ウェイトと浮力調整

  ダイビング器材を用い、水中世界を楽しむ上で必要不可欠な事...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


前の記事:

次の記事:

PAGE TOP ↑