トラブル管理のノウハウを学ぶ PADIレスキュー・ダイバー・コース


トラブルの管理・予防・対処方法まで学べ安全への
意識が高まる


ダイバーにとって不可欠なレスキュースキルの習得やトラブルを未然に防ぐことを重点に、自分自身のセルフレスキューやトラブル発生時に適切に行動ができるようになります。 さらに万が一の事故の際の救命方法までを学びます。
海のコンディション変化はもちろん、ダイバーのストレスや体調などもトラブルになる要因があります。それらを理解し適切に判断することにより、より安全性は高まり全てのダイバーにオススメコースです。




料金・コース詳細

 
実習費 65,670円 (税込)


各種クレジットカードがご利用いただけます。
料金に含まれるもの 乗船料、講習費、タンク、ウェイト、当日の送迎、ランチ・ドリンク(サービス)、送迎(一部を除く宮古市街地。それ以外は現地集合)、フルレンタル器材代、教材代、申請料
料金に含まれないもの ダイビング器材代
レンタル器材代/1日(税込) フルレンタル器材3,300円 (税込) (1日)
BCD・レギュ・スーツ各1,100円 (税込) (1日)
軽器材・ダイブコンピューター各550円 (税込) (1日)
※ 経験本数30本未満で且つログブックで本数確認ができる方
※レンタル器材の破損及びウエイト紛失の際は、実費をいただきます。


ご案内・注意事項

最小開催人数1名様より
所要日数3日間
送迎市街地の宿泊施設のみ
受講資格 PADIアドバンスコース又は同等資格保持者・EFRコース終了者・経験本数20本以上のログ提示
必要なもの水着、タオル、Cカード、ログブック、申請用写真(タテ4cm x ヨコ3cm)1枚
申込み方法予約フォーム又はお電話(ショップ0980-73-9229・スタッフ直通090-6867-3141)
キャンセルポリシー 予約日3日前19:00よりツアー・コース料金の100%が発生します。
  • ツアー開催中、体調不良により参加できない場合もツアー代金は発生します。
  • コンディションによるツアー中止はキャンセルチャージは発生しません。
その他の注意事項
  • 天候や海洋状況により行程が変更になることもあります。
  • ダイビング初日にCカード・ログブックを拝見します。
    ※ダイバー確認ができない場合、ご参加をお断りさせていただきます
  • 飛行機搭乗日のダイビングは受付しておりません。
  • 安全にダイビングを楽しんでいただくために【ダイビング前の体調チェック】のページをご確認ください。
    ※該当項目によってはご参加をお断りさせていただく場合もございます。


コース内容


学科(事前学習及び試験)・レスキュー課題10セクション・実習2セクション



  • 学科(事前学習)

    お申込み後、当店から教材を発送します。
    教材到着後、教本を全てお読みください。各項目の最後にある【ナレッジリビュー】という記入問題を全て行っていただきます。
    教材は現地へお持ちいただき講習初日に【ナレッジリビュー】の答え合わせ、補足説明等行った後【緊急アシストプラン作成】【学科試験】を行います。
  • 海洋実習

    2日目以降間、ビーチ・ボートにて水面・水中でのトラブル管理やレスキューテクニックの習得や運用を繰り返し練習します。
    コンディションやトラブルダイバー等の状況を判断し、適切な対処方法ができるようになります。


コース終了後には!

  • トラブルを未然に防ぐ能力が身につきます
  • 緊急時の応急処置ができます
  • 負傷したダイバーの救助や、事故時の救命方法が身につきます
  • 水中捜索方法がマスターできます
  • 自分自身の安全性が高まります
  • PADIダイブマスターコースへ参加できる
  • PADIスペシャルティコース5コース参加後、PADIマスタースクーバダイバーへの資格申請ができる

全てのダイバーが身につけておきたい知識・技術が学べます。自分自身はもちろんバディへの安全管理も高まります。