About

2018モルディブツアー

2018もるもるツアー参加者

こんにちは。店長の竹内です。
4月になり、ポカポカ陽気となってきました。
寒さで海へ足が遠のいていた皆さん、そろそろダイビングへ行く計画を立てましょう!!

 

さて、今日は、毎年恒例となってるシーズンオフ海外ツアーのご報告。
この数年モルディブへ行っており、今年も引き続きモルディブの海を楽しむべく、日本人ダイブクルーズをモルディブで最初に始めたBLUE “K” SAFARI MALDIVESさんに、私含む7名で3/24~4/1まで、6泊7日計18ダイブのダイブクルーズへ行ってきました。

 

昨年は、赤道から北上するスペシャルコースに参加しました。6mサイズの外洋性のマンタ(オニイトマキエイ)やタイガーシャーク・ゴールデンハンマーヘットシャークなど大物狙いでしたが、今年は大物より魚影が濃い・群れ等見るモルディブダイブサファリでは定番の南北マーレ、アリ、フェリドゥ環礁を巡る通常コースへ参加。
乾季が終わりがけというものの、天候は期間通し快晴が続き、風や波もなく最良のダイビング日和でした。

 

海外でのダイビングが初めての方もいらっしゃり、期待と不安のなか、1本目のチェックダイブへ。
するとそこは・・・

クマササハナムロやタカサゴ達の群れ。見渡す限りの魚たちのに私たちは大興奮。

 

すげーーー!!!

 


レギュレター越しに声が漏れるほど。

 

こんな世界にずっといたい
そう思っちゃう。

 

確かに宮古島でも同じ魚を見ることはできますが、ここまでの群れは見ません。
さすがモルディブの海といった所でしょうか。

日中3ダイブ又は、日中2ダイブ・ナイトダイブの計3ダイブと、その時の海洋状況等により潜りました。
今回の目的は・・・

 

魚影、群れ!!!

 

と、リクエストしており、モルディブの海を知り尽くしたスタッフがポイントチョイスしてくれます。

流れがある中、中層をじっとホバーリングするツバメウオ若魚たち。
そのスキルを身に着けたいと彼らを見て強く思ってしまった(汗

 

 

個人的に好きな魚の群れと一緒に泳げたのはめっちゃ嬉しかった。
宮古島では、単体若しくは数匹で泳いでいる所しか見たことがなかったが、モルディブでは塊!!

ブルースクリーンに映えるムレハタタテダイたち。
この群れの中に突撃した瞬間、一気に至福のとき~(笑

 

 

今回のダイビングの中で皆さん経ってのリクエスト【ジンベイザメ】は、生憎タイミングが合わずダイビングでの遭遇はできず仕舞い。

ダイビング後、現地スタッフの方々が、船上からポイント周辺に泳ぐジンベイザメを見つけてくれ、スノーケリングで体長5mほどのジンベイザメと一緒に泳ぐことができました。

ただ、他のダイビング船やスノーケリング業者もおり、一匹のジンベイザメをざっと100人程のスノーケラーで取り囲んでおり、その中でジンベイザメと泳ぐのは、至難の技でした(汗

 

 

この子は外さず、その姿をしっかり見せてくれました。

品よく悠然と私たちの周りをグルグル・・・
いつ見てもマンタはいいですねぇー。

 

 

6泊7日のクルーズで時間的にゆとりがあり、スタッフの皆さんのご厚意でもモルディブダイビングで、ジンベイザメやマンタより好きな、インド洋固有種パウダーブルーサージョンフィッシュのスノーケリング・ダイビングをさせていただきました。

 

あっと言う間のクルーズでした。

ご一緒いただいたFさん、ちびちゃん、310さん、34さん、マナちゃん、Kさん、そしてBLUE “K” SAFARI MALDIVESの皆さん、有難うございました。
また宮古島をはじめ、いろんな海で皆さんと一緒にダイビングが出来ることを願っております。

 

PS:スリランカ発、成田行きの飛行機が約6時間ほど出発が遅れ、それに伴い成田空港到着がお昼12時過ぎ。
飛行機が遅延したおかげで、当初予約してた宮古島まで帰郷する飛行機を全てキャンセルせざる得なくなりました。
4/1日曜時ということもあり、成田空港発那覇行き、羽田空港発那覇行きがどの便も満席状態(涙
途方にくれながら成田空港第三ターミナルでジェットスターのカウンターで空席待ちをし、1席のみキャンセルが出たお蔭で、何とかモルディブ到着日に帰郷できました。

但し、成田→那覇→宮古の航空券が全て定価での購入となった(爆
ほんと参りましたよー。

 

 

宮古島でダイビングなら安心と信頼のPADI登録店サンアイランドへ

サンアイランド公式Instagram

投稿者:たけ

2018/04/04 | 日々の徒然

関連記事

スーツ

保護スーツの選び方

ダイビング旅行を計画し準備をする際に気になる現地で使用する保護スーツ。...

記事を読む

ゆがふ

準備万端

    こんにちは、スタッフのみきです。 しばらく...

記事を読む

ホソカマスの群れ

宮古島ダイビングの魅力は地形以外にも

  当店にお越しになられた宮古島ダイビング初めての方によくこ...

記事を読む

セノーテダイビングスポット『チャックモール』

セノーテ・コスメル島ダイビング最終日

ダイビング最終日は、滞在してるプラヤデルカルメンから一番近いセノーテ『...

記事を読む

セノーテダイビングスポット『アンヘリータ』その1

セノーテ・コスメル島ダイビング4日目

昨日コスメル島で海ダイビングでしたが、またセノーテの淡水ダイビング。 ...

記事を読む

新着記事

Mさん300ダイブ記念

Mさん300ダイブ

いやぁ~、この数日ムシムシ加減が半端じゃない!! きっと湿度90%以上...

記事を読む

キンメモドキの群れ

夏よ早くこい!!

昨日は、夏を思わせる青空とギラギラ太陽の下でのダイビングで、皆さんのテ...

記事を読む

マリンレイク

大荒れはどこへ?

  こんにちは、スタッフのみきです。 1年で最も湿度が高くな...

記事を読む

沈船

この夏は、宮古島でレックダイビング

  地形がウリの宮古島で、宮古島と言ったら沈船!とはならない...

記事を読む

コーラルガーデン

うねりと波に翻弄され

  事後報告になりますが、わたし(たけ)先週宮古島を離れ、福...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


前の記事:

次の記事:

PAGE TOP ↑