About

スタッフ研修DAY!下地島の潜ったことないポイントを探索

こんばんは!スタッフの奥山です。

12月に入り、お客さんの数も少しずつ落ち着いてきました。気候も、冬到来!って感じがしますね。

ということは····?大掃除をしなければ!笑

家の大掃除はいつもギリギリになってから始めてドタバタしてしまうんですよね😂

ショップではもう、少しずつ掃除・片付けを始めていますよ〜。皆さんも年末焦らなくても良いように、進めていきましょうね☝

 

初めての下地島のポイントでスタッフ一同ワクワクがとまらない!

さて今日なんですが、サンアイランドではほとんど使うことがないポイントを知っておこうということで、竹内さんに案内してもらいながらポイント探索へ行ってきました。

ポイント名は聞いたことがあるのですが、潜ったことはなかった為、スタッフ一同ワクワクが抑えきれません!笑

「楽しみにしてます!」と竹内さんに言うと「すごくプレッシャーを感じて嫌だなー」と言われてしまいました🤣

今日は竹内さんもシングルバックマウントで潜られるということだったので、尚更楽しみですよね。海の中でその姿を見れた方はラッキーですが、これはあくまで仮の姿。

真の姿はめちゃくちゃ格好良いサイドマウントですから!

 

下地島エリアでサンアイランドが使わない理由とその地形の特徴を知る

まず1本目は『一の瀬ドロップ』へ。

ここは、並びとしては私の大好きな35ホールの左隣になります。

【特徴】

海中ブイが水深5mの浅い棚の上にあり、そこから沖へ出るとドロップオフになっています。

棚を左に見ながら15-20m程進み、そこから中層移動で沖出しをしていくと、『離れ根』と言われる根が3,4つ見えてきます。この根の間をゆっくり泳ぎながら、リュウキュウイソバナやカスミチョウチョウウオを見るというようなポイントです。

一の瀬ドロップ

一番深い場所で42-43mです。泳ぐ際は25-30mをキープしながらになりますね。

 

【使わない理由】

・流れやすい

・透明度の良し悪し

・ダイバーのレベル

上に挙げている通りここは流れやすいので、その流れの中、中層を泳ぐとなるとかなりしんどいですね。実際に潜ってみて確かにと思ったのですが、ダイブタイムのほとんどの時間が水深をキープした中層移動になるので、ここはダイバーレベルを選ぶポイントだなと思いました。

それと、このドロップオフでの中層移動の良さは『空を飛んでいる様な気分』を味わえること!ですが透明度が良くないと、あまりその良さを感じ取ることは出来ないかなと感じましたね〜。

今日もあまり透明度は良くなく、深度キープが難しかったです😢

 

では2本目。『だんご岩』へ。

ここは中の島の沖に位置しています。

【特徴】

中の島湾の外側で、船から30-40m程離れた場所にあります。名前の通り、10-15mの大きさの岩が団子のようにくっついています。

最大水深が30mで、岩のトップが大体25-26mになります。ここにも大きなイソバナがありました!

だんご岩のイソバナ

一応、岩の下もくぐることが出来るのですが、何かが居るというわけではなかったですね~。

だんご岩

このだんご岩の周りをぐるっと泳いで、帰りは、壁を左に見ながら徐々に水深を上げて戻るというようなダイビングになります。

 

【使わない理由】

・泳ぐ距離が長い

・長い距離を泳いで見に行く目的がない

実際に潜ってみて、私もちょっと距離があるな〜と感じましたね。

だんご岩がある場所に、そこでしか見られない生き物が居るとなれば、行く価値はあるかもしれませんが、そうではないため、サンアイランドでは使わないということだそうです。

連日潜ってくださっているゲストさんで、もう潜っていないポイントがないとなれば使うかな?

 

今日潜った時に楽しい発見もありましたよ。

帰り道の途中に、一つ通り抜けられる穴がありました!

だんご岩付近のホール

ここはちょっと探検気分で楽しかったです笑

長さは短いのですが、幅も広くないうえに、ホール自体が斜めになっているので、浮力調整を気をつけないとですね。

それと、なんとカメもいました!😆

だんご岩の付近のウミガメ

竹内さんにベルで知らせると、『写真撮ってきて良いよ〜』とサイン出してくださったので、大喜びで撮りに行っちゃいました🤣

小ぶりでめちゃ可愛いカメでした🤗

 

 

久々のスタッフ研修DAYは、新たな発見もありとても良い一日になりました。

使う使わないにしろ、知っておくということは大事だなと改めて勉強出来ましたね〜。竹内さんに感謝です!🙇‍♀✨

他にもまだ潜ったことがないポイントがあるので、また機会があれば勉強に行きたいな〜🤗

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:曇り 気温:21度 水温:20度

風向:北東 波の高さ:2m

<1ダイブ目:一の瀬ドロップ>

<2ダイブ目:だんご岩>

 

 

サンアイランドからのお知らせ!

①当店ではエンリッチドエア・ナイトロックス製造施設完備しており、エンリッチドエア・ナイトロックスを無料でご利用いただけます。(エンリッチドエア・ナイトロックス資格者のみ)

②3ダイブ+器材レンタル込みキャンペーン(ボートファンダイビング)

3ボートダイビング+器材レンタルがコミコミ23.100円(税込み)とお得なキャンペーン実施中!!

③スタッフが綴るちょっとしたダイビングの豆知識『うみコラム』ぜひご覧ください。

冬季休業なく年末年始をはじめ1月・2月もお一人様からツアー開催

 

FOLLOW US!!

サンアイランドLINE公式アカウント。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

宮古島でファンダイビング・体験ダイビング・ならサンアイランドへお気軽にご相談ください

 

投稿者:おく

 

関連記事

no image

オープン・ウォーター・ダイバー認定おめでとうございます!悪天候の中頑張りました

こんにちは!スタッフの奥山です。 今日は昨日に引き続き、オープン・ウォ...

記事を読む

no image

オープン・ウォーター講習初日!天気にも恵まれ気持ちの良いダイビング日和

こんばんは!スタッフの奥山です。 昨日に引き続き、気持ちの良い青空で1...

記事を読む

アドバイス講習にご参加のゲストKさん

アドベンチャーダイバーからアドバイスダイバーへステップアップ!

こんばんは!スタッフの奥山です。 いよいよ冬到来ですかね!?数日前から...

記事を読む

ケーブダイビングの練習をするKさん

リピーターKさん フルケーブコースの練習

こんばんは! 竹内です。 本日はリピーターKさんとマンツーマンダイビン...

記事を読む

新着記事

なるほどザ・ケーブ

リピーターさん達と地形を楽しむファンダイビング

こんにちは!スタッフの神尾です。 今日は昨日までの暖かい夏のような天気...

記事を読む

no image

ダイビングの楽しさに船の上は笑顔でいっぱい

こんばんは!スタッフの池田です。 最高気温が27℃ととても暖かく、水中...

記事を読む

沈船2

春の様な暖かい気候になり、伊良部島ダイビングが盛り上がる

こんばんは!スタッフの奥山です。 今日も朝から良い天気で、陸も海もぽっ...

記事を読む

no image

サンゴや魚に囲まれながらの体験ダイビング

こんばんは!スタッフの池田です。 今日は最高気温が26℃と気温が高く、...

記事を読む

中の島チャネル

キラキラと輝く水中世界へ出発

こんばんは!スタッフの池田です。 最近は天気がよくてとてもいいですね〜...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


PAGE TOP ↑