sunisland-logosunisland-logo
090-6867-3141 (スタッフ直通)
9:00~19:00
 

宮古島ダイビングのことをご紹介

 
【宮古島ダイビング】と言っても、宮古島周辺に位置する伊良部島・下地島・来間島周辺に点在する約50箇所ほどが宮古島のダイビングスポット。
時期により風向なども変わるため、皆さまをご案内するスポットも変わります。
宮古島にお越しになられる前に、スポット情報など要チェック!

HOME | 宮古島ファンダイビング | ダイビングスポット
Miyakojima ocean information

宮古島海情報

エリアはなんと島全域

宮古島全域ダイビングスポット
 

地形盛りだくさん

宮古島ダイビングと言っても実は、宮古島以外にも宮古島の周りにある伊良部島・下地島・池間島全域がダイビングスポットとなってます。【宮古島=地形ダイビングがいい!】というイメージをお持ちの方が多いですが、当店では主に宮古島から西へ10~15km移動した伊良部島・下地島周辺をメインでご案内しております。
 
風向によりエリアが変わりますが、下地島には、宮古島三代地形ポイント【通り池】【魔王の宮殿】【アントニガウディ】といった人気地形ポイントがありますし、伊良部島には、直径15m強の大きなL形のアーチがメインスポット【L字アーチ】や穴の形が十字に見えることから名付けられた【クロスホール】など、初心者の方からでも安心して起伏に富む宮古島ダイビングならではの地形を楽しむことができます。
 
宮古島南岸エリアは、北風が強く伊良部島・下地島へ行けない真冬の時化た際に主に潜りにいきます。宮古島ダイビングのなかで洞窟の長さ40mを超える【牛さん こわいよ】をはじめ、伊良部島・下地島の地形スポットとはまた異なる雰囲気の穴の造形美や楽しみが味わえます。
 
当店は、主に宮古島ダイビングの特徴でもある【地形スポット】をメインでご案内してます。ポイントへのリクエストがあればお知らせください。
では、次に当店がメインでご案内する伊良部島・下地島のスポットについてご紹介します。
 
 

ボートダイビングは1日2~3ダイブがメイン

宮古島のダイビングスタイルは起伏に富むダイナミックな地形を見に行くボートダイビングで1日2~3ダイブ潜ります。
 
1ダイブずつ港へ戻るのではなく全てのダイビングが終了するまでポイント周辺の穏やかな海域で船上にて休憩・ランチをします。
AM8:30前後出港し、全てのダイビングを終えPM3:00頃に帰港します。
 
 
 
 

気温・水温情報

宮古島の一年間の気温・水温推移
年間を通し温暖な気候の宮古島。春先から夏は東~南西の風が吹き、伊良部島の北側の襟ががメインのダイブスポットになります。
9月中旬頃から風向が北東~東寄りに風向が変わり、下地島の西~南側がメインとなり、以降、冬場は北風がメインとなり、下地島・宮古島南岸エリアにダイブスポットになります。

伊良部島
ダイビングスポット

伊良部島ダイビングスポット
 

春から夏がメインエリア

風向が東~南西が吹く、春から夏に潜りに行くエリア。
伊良部島エリアの地形は、主にホール・アーチと言った洞窟のような真っ暗というより【入口を入ったら出口が見える】といった奥行きが短いスポットが多いのが特徴。
ポイントのメインスポットが水深10m~15m前後にある所が多く、アーチやホールを中を進んでいる時、レーザービームのような光の差し込みが期待できるポイント多数。

ツインホール

ダイビングポイント:ツインホールダイビングポイント:ツインホール

出入り口の青さと魚のコラボが美しい

 
・レベル:初級
・水深:2~12m
別名【青の洞窟】とも呼ばれてるポイント。洞窟の中にはミナミハタンポ・リュウキュウハタンポ・キンメモドキが群れ、穴ごしに魚達のシルエットが映える。
 
最大水深12mと浅く、初心者のやブランクがある方でも安心して宮古島の特徴でもある【地形】を楽しむことができます。

ハナダイの根

ダイビングポイント:ハナダイの根ダイビングポイント:ハナダイの根
360度見渡す限りオレンジ一色 
・レベル:初級
・水深:10~18m
 
伊良部島で水深が浅く、のんびりフィッシュウオッチングできるポイント。アカネハナゴイの乱舞は竜宮城へやって来た気分。
 
アカネハナゴイの大群に目を奪われますが、視線をより狭くして周りを見渡すと、モンツキカエルウオ・ハダカハオコゼ・ヒメヒラタカエルアンコウ・ツマジロオコゼ・タツウミヤッコ、ウミウシなどマクロも充実ポイント。

白鳥湾内

ダイビングポイント:白鳥ホールダイビングポイント:白鳥ホール
ダイバーしか知らない秘密の隠れ家
・レベル:初級
・水深:2~12m
 
島の中にある水のたまり場(池みたいなもの)へ外洋から洞窟を介し行き来できるポイント。ダイビング中に一度浮上する宮古島ダイビングならではの体験ができる。
 
このポイントは、晴れてる日がオススメ。水面から光のシャワーがさんさんと降り注ぐシーンは、息をするのを忘れてしまう位に見惚れてしまう。

サプライズホール

ダイビングポイント:サプライズホールダイビングポイント:サプライズホール
穴から降り注ぐ光のシャワーが絶景
・レベル:初級
・水深:2~10m
 
棚を縫うようくの字のような通り抜けできる洞窟がメインスポット。晴れている日は、洞窟の天井に開く穴から光のシャワーが降り注ぐ。
 
真夏になると、2つの穴の開口部にキンメモドキやミナミハタンポ・リュウキュウハタンポが群れ、水中ライトを魚の群れに当てると、勢い良く泳ぎ回るシーンは印象的。

ダブルアーチ

ダイビングポイント:ダブルアーチダイビングポイント:ダブルアーチ
言わずとしれた伊良部島人気スポット
・レベル:初級
・水深:5~18m
 
伊良部島を代表するメインスポット。2つのアーチは、見上げる場所により穴の形がなんと【ハート】に見えるんですよー。
 
地形もいいけど、小物も充実してるのがこのポイントのすごい所。ウミウシも10種類以上常時見れたりと、地形を楽しんだあとに小物散策がオススメ。

ワープホール

ダイビングポイント:ワープホールダイビングポイント:ワープホール
冒険心をくすぐられる
・レベル:上級
・水深:18~30m
 
頭上閉塞環境(洞窟)が約30mほど続く。水中ライトの明かりを頼りに洞窟内を進んだその先に見える出口からの【青さ】がとてもキレイ。まさに冒険をしてる感覚。
 
水中ライトの明かりのを頼りに進んでいると、暗闇に映し出されるアカマツカサやカノコイセエビの姿に大興奮。

クロスホール

ダイビングポイント:クロスホールダイビングポイント:クロスホール
見ようによって十字に見える
・レベル:初級
・水深:2~10m
 
棚を縫うようくの字のような通り抜けできる洞窟がメインスポット。晴れている日は、洞窟の天井に開く穴から光のシャワーが降り注ぐ。
 
見ようにより穴の開口部が【十字】に見えると呼ばれ名付けらたポイント。光の差し込みがあると、さらに見応え充分。その美しさご覧あれ!

下地島
ダイビングスポット

下地島ダイビングスポット
 
 

秋からから春がメインエリア

風向が北~東が吹く、秋から春先がメインのエリア。
下地島エリアの地形は、非常にダイナミック。宮古島が誇る三大地形スポット【通り池】【魔王の宮殿】【アントニガウディ】はすべて下地島エリアに集中してます。地形ダイビングをメインに楽しまれたい方には、おすすめのポイントが点在してます。
ドーム・ケーブ・ドロップオフ・クレパス・アーチなど、自然がと作り出した造形美、どうぞお楽しみください。

35ホール

ダイビングポイント:35ホールダイビングポイント:35ホール
穴の幅・高さとも15m以上
・レベル:中級
・水深:25~30m
 
【洞窟の一番深い場所が水深35mだった】ということから付けられたポイント名。穴の幅や高さが広く、暗闇にアカマツカサがたくさん群れてます。
 
このホールの中によくネムリブカ(ホワイトチップシャーク)が根付くことがあります。真っ暗な中に突然サメの姿を見たらちょっと驚きますけどね。

中の島チャネル

ダイビングポイント:中の島チャネルダイビングポイント:中の島チャネル
ここは迷路!?
・レベル:初級
・水深:5~18m
 
棚を縦横無尽に貫くクレパス探検は、まさに迷路。背景の黒、頭上からの明かりが織りなすコントラストに魅了されます。
 
ここのポイントの見所は、ずばり視線を広く見ること。進むべき方向だけでなく、見上げたり、振り返ったりすることにより、視線が変わることによりクレパスの造形がガラッと変わるんですよ。

アントニガウディ

ダイビングポイント:アントニガウディダイビングポイント:アントニガウディ
宮古島が誇る絶景
・レベル:上級
・水深:25~35m
 
見上げる場所により穴の形が変わることから建築家・アントニガウディの名が付けられた宮古島三大地形ポイントの一つ。地形好きな方、ここは外しませんよ!
 
ここのオススメポイントは、ずばりホールの水底から見上げた所。眼下に広がる穴の造形美は、ダイバーの心をググっと掴むこと間違いなし。

魔女の部屋

ダイビングポイント:魔女の部屋ダイビングポイント:魔女の部屋
穴から見える青さが神秘的
・レベル:中級
・水深:15~25m
 
三大地形ポイント・アントニガウディを小じんまりさせたようなホール。アカマツカサやハタンポの群れが、出入口の青さにキレイに映える。
 
真水が湧き出しており、外洋よりホールの中は透明度がよくホール内から見た景色はブルースクリーンのよう。

ムーンライトホール

ダイビングポイント:ムーンライトホールダイビングポイント:ムーンライトホール
見事なまでの光の回廊
・レベル:初級
・水深:3~15m
 
晴れてる日はぜひ潜りにきたいポイントの一つ。水深が浅く、太陽光がダイレクトにホール内に降り注ぐ。まるで光のシャワーのよう。
 
ホール内にハタンポが群れ、太陽光・海の青、背景の黒が織りなす造形はピカ一。水深も浅く3ダイブ目に最適なポイント。

通り池

ダイビングポイント:通り池ダイビングポイント:通り池
穴の幅30mと宮古島最大
・レベル:中級
・水深:25m
 
宮古島三大地形ポイントの一つ。外洋と島の中にある汽水域の池がつながる宮古島ならではのポイント。
 
池と外洋の水の色合いが変わる不思議世界を体感。このポイントを潜れば宮古島の地形を極めたも同然。

魔王の宮殿

ダイビングポイント:魔王の宮殿ダイビングポイント:魔王の宮殿
リピーター人気NO.1
・レベル:中級
・水深:18~25m
 
自然の作り出す様々な地形や幻想的な風景が味わえる人気スポット。地形好きの方はハマること間違いなし!
 
光の差し込みが期待できる正午前後に潜るのがオススメ。その景色を見たら、地形にハマること間違いなし。
メインスポット以外に通り抜けられる洞窟が何箇所かあり、コース通りによって幾つも楽しさが味わえる。

宮古島ファンダイビング一覧

宮古島ファンダイビング概要
当店のファンダイビングの特徴や詳細
 
ボートダイビング
宮古島の特徴でもある【地形】はボートダイビングで
 
ビーチダイビング
午前・午後と、開催時間はフレキシブルに
 
エンリッチド・エアとは
AIRに比べ身体に溶け込む窒素量が少なく負担軽減できる呼吸器用ガス・エンリッチド・エアについて
 
ダイビングスポット
ボートダイビングのスポット及び宮古島の気温・水温、コンディション情報
 
  
シーズン別宮古島ダイビングの見所
4月から6月 SPRING
 
7月から9月 SUMMAR
 
10月から12月 AUTUMN
 
1月から3月 WINTER

Contact

宮古島ダイビングのこと、お気軽にお知らせください

 
 
090-6867-3141(スタッフ直通)
 

関連リンク 

宮古島ファンダイビング
当店のファンダイビングの特徴のお知らせ。
 
スキル習熟度チェック
初心者の方やブランクがあるダイバーの皆さん、ダイバーとしての基本スキルをマスターしているかチェックしてみては如何ですか。
 
料金一覧
ファンダイビング・レンタル器材・体験ダイビング・ライセンスコース・ステップアップコースの料金一覧。
 
ご利用案内
ご予約・お問合わせ前にツアー規定・キャンセルポリシー・よくある質問と答え・ダイビング前の体調チェックなどご確認ください。

 
 

Contents 

biog-bannerbiog-banner
日々のダイビングやサンアイランドの様子
Blog さんあいらんどびより
 
enrichedair-bannerenrichedair-banner

当店ゲスト特典! エンリッチド・エア 無料
この機会にエンリッチド・エア・スペシャルティコースの資格整備はいかがですか?
 
ダイビングスポットバナーダイビングスポットバナー
ダイビングスポット・コンディション・ポイントをご案内。ポイントリクエストはお気軽に!
 
 

シーズン別宮古島ダイビングの見所

 
 
 
 
 
elearning-bannerelearning-banner
ライセンスコース(PADIオープンウォーター コース)・ PADIエンリッチドエア・スペシャルティ・コースの 学科は、PCやタブレット・スマートフォンを使用し事前学習で。
 
レンタル器材キャンペーン

フルレンタル器材9点が
このお値段でお得

経験本数30本以下(要:ログブックによる証明)の方を対象にBCD・レギュ・スーツ・マスク・スノーケル・フィン・ブーツ・グローブ・ダイブコンピューターの計9点が1.500円(税抜き表示)/1日でご利用いただけます。

世界最大の潜水指導団体

padiジャパンpadiジャパン
ライセンスコースやステップアップコース、プロコースをはじめダイビングに役立つ情報、全国のPADI登録店情報や検索、地域別ダイビングスポット情報を発信してます。
宮古島美ら海連絡協議会バナー宮古島美ら海連絡協議会バナー

美ら海協力金のお願い

美しい宮古島の海を末永く守ってゆくため、ダイビングを楽しまれる皆様からお一人様1日につき500円のご協力をお願い致しております。皆様のご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。


 
 下記クレジットカードがご利用いただけます。
取扱クレジットカード