About

注目度が高い宮古島三大地形スポット・ポイントへ

こんばんは! 竹内です。

週間気圧配置図を見てると、移動性高気圧に日本列島覆われしばし安定したコンディションのようです。

11月になると、例年中国大陸に中心を持つ寒気を伴う大陸高気圧の張り出しが強まり日々冬へ季節は移行するので、確定できませんがきっと2023年沖縄に襲来する台風は、ほぼ無いと思います。

但し、秋から春先は西高東低に気圧配置になると、場合によっては宮古島で北風・波の高さ4mうねりを伴うコンディションもあり、悪天候のためダイビングが中止になる事もあります。

2023年冬から2024年春までエルニーニョ現象で日本列島は暖冬と気象庁から発表がありましたが、果たしてどうなることでしょうか!?

 

造形が素晴らしい宮古島ダイビングの代名詞『アントニガウディ』『魔王の宮殿』『通り池』

『地形の宮古島』を世に知らしめた特徴的且つ印象に残るダイビングスポット・ポイント

本日、ボートファンダイビングプランにご参加の皆さんを宮古三大地形スポット・ポイントとして呼称されてる『アントニガウディ』『魔王の宮殿』『通り池』にご案内しました。

宮古島の他のダイビングスポット・ポイントと比べ三大地形スポットは、穴の大きく複雑な形状、そして長さがあり、他の沖縄のダイビングエリアには無い特徴的な造形から

地形ダイビングといったら宮古島

と、世に知らしめ多くのダイバーさんの憧れの地として確立された経緯があります。

波・風が穏やか且つ他ショップさんと重なることもなく、タイミングよく三大地形スポット・ポイントご案内し、穴の造形は勿論のこと、青さ際立つ『宮古ブルー』の透視度30m、まだ夏の余韻が程なく残り水中に帯状に降り注ぐ陽射しなどの要因が全てがまとまり、ワイド好き・地形好き・宮古島ダイビング好きな皆さんには、最高の一日となりました。

 

では、各ダイビングの様子をお伝えします。

複数の穴が立体的に見え、立ち位置により造形が様変わり

1ダイブ目は不規則な穴の造形が印象的な『アントニガウディ』から。

棚の先端に幅20m x 高さ15mほどの通り抜けられる空間に対し、穴が幾つかある造形。

ここで、ワタシが皆さんにごご覧いただきたい景色は3箇所。

1.水底33mから見上げた全景

2.水深28mの二又に分かれた穴

3.水深20mの棚の上の穴

 

1.水底33mから見上げた全景

下地島ダイビングスポット『アントニガウディ』

この景色がwebや雑誌媒体で紹介されてる所。

眼下に120度ほどの角度に穴が計6個立体的に見え、このダイビングスポット・ポイントでしか見られない景色。

 

2.水深28mの二又に分かれた穴

アントニガウディ入口

この位置から見上げると、長さ8mほどのクレパスがあり、半径3mほどの二又の穴を絡め複雑な造形がお気に入り。

 

3.水深20mの棚の上の穴

アントニガウディ

穴の天井にはキンギョハナダイが群がり、見上げたシーンが海の青さに映えるとキンギョハナダイのオレンジが目を引く。

もぉ、最高の景色にゲストさん以上に興奮気味のワタシ(爆

 

不動のリピーター人気NO.1ダイビングスポット・ポイント

2ダイブ目はリピーターの皆さんから絶大な人気を誇る『魔王の宮殿』に。

いくつか通り抜けられる洞窟はあるのですが、そのなかでもやはり外せない景色が水深3m→16mの垂直の穴の造形。

魔王の宮殿

背景の黒、そして青みがかった円柱状の穴を切り裂くような光の差し込みの黒・青・光のコントラストが印象深いんです。

ずっと見てても飽きないほど、この造形に皆さん惹かれてました。

さすが何度も宮古島の地形スポット・ポイントを潜っているリピーターさんたちが一押しするだけのことがありますね。

 

穴の大きさは宮古島最大

3ダイブ目は観光名所として有名な『通り池』へ。

外洋と通り池を往来できる洞窟、一番広い所では幅40m x 高さ15mと穴の大きさは宮古島ダイビングスポット・ポイント最大。

池を背に外洋側の穴から見る造形に皆さんじっと見惚れてました。

通り池

雄大で青さが際立ち素晴らしい景色。

 

三大地形スポット・ポイントがある下地島周辺のダイビングはこれからがシーズン

本日ご参加いただきました皆さん、ご利用有難うございました。

宮古島ダイビングならではの造形がウリでもある宮古三大地形スポット・ポイントの造形、お楽しみいただけましたでしょうか!?

これらのダイビングスポット・ポイントがある下地島周辺でのダイビングは、これから5月中ごろまでがシーズンとなります。

様々な造形があり、何度潜っても飽きることがない地形ダイビングを楽しまれたい方は、ぜひ遊びにいらしてください。

また、宮古島の海でお会いしましょう♪

 

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:晴れ 気温:28度 水温:27度

風向:東 波の高さ:1.5m

<1ダイブ目:アントニガウディ>

<2ダイブ目:魔王の宮殿>

<3ダイブ目:通り池>

 

 

サンアイランドからのお知らせ!

①当店ではエンリッチドエア・ナイトロックス製造施設完備しており、エンリッチドエア・ナイトロックスを無料でご利用いただけます。(エンリッチドエア・ナイトロックス資格者のみ)

②3ダイブ+器材レンタル込みキャンペーン(ボートファンダイビング)

3ボートダイビング+器材レンタルがコミコミ22.000円(税込み)とお得なキャンペーン実施中!!

③スタッフが綴るちょっとしたダイビングの豆知識『うみコラム』ぜひご覧ください。

 

FOLLOW US!!

サンアイランドLINE公式アカウント。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

宮古島でファンダイビング・体験ダイビング・ならサンアイランドへお気軽にご相談ください

 

投稿者:たけ

関連記事

35ホール

ボートファンダイビングとPADIコースに分かれ宮古島の水中世界をご案内

こんばんは! 竹内です。 いよいよ中国大陸に中心を持つ寒気を伴う高気圧...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『通り池』

宮古島ダイビングの代名詞と謳われる三大地形スポット・ポイントへ

こんばんは! 竹内です。 昨日は高気圧の張り出しが強まることにより日中...

記事を読む

本日のコンディション

11月前半3連休、まだまだ暖かい宮古島でダイビング

こんばんは! 竹内です。 ひとつの目安として、沖縄のダイビングシーズン...

記事を読む

光が差し込むクレパス内の造形が素晴らしい下地島ダイビングスポット『中の島チャネル』

少人数でご案内する下地島の地形ダイビング

こんばんは! 竹内です。 今年の秋は、風や波がなくダイビングスポット・...

記事を読む

中の島チャネルのクレパス

下地島の王道の地形スポット・ポイント『中の島チャネル』を深掘り

こんばんは! 竹内です。 10月も残すとことあと僅かとなり、いよいよ秋...

記事を読む

新着記事

なるほどザ・ケーブ

リピーターさん達と地形を楽しむファンダイビング

こんにちは!スタッフの神尾です。 今日は昨日までの暖かい夏のような天気...

記事を読む

no image

ダイビングの楽しさに船の上は笑顔でいっぱい

こんばんは!スタッフの池田です。 最高気温が27℃ととても暖かく、水中...

記事を読む

沈船2

春の様な暖かい気候になり、伊良部島ダイビングが盛り上がる

こんばんは!スタッフの奥山です。 今日も朝から良い天気で、陸も海もぽっ...

記事を読む

no image

サンゴや魚に囲まれながらの体験ダイビング

こんばんは!スタッフの池田です。 今日は最高気温が26℃と気温が高く、...

記事を読む

中の島チャネル

キラキラと輝く水中世界へ出発

こんばんは!スタッフの池田です。 最近は天気がよくてとてもいいですね〜...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


PAGE TOP ↑