About

セノーテツアー/Kukulkan、Chac Mool

セノーテツアー ククルカン

こんにちは、スタッフのみきです。

世界トップの地形ダイビングへ!

行ってきました、ここまで第9回に分けてお届けしてきたツアーログも今日で最終回。長くなってしまいましたが、読んで頂いた皆さまありがとうございます♪

 

締めは、オーナーイチオシの『Kukulkan』『Chac Mool』にて2ダイブ。

イチオシの理由は、光あり、鍾乳石あり、化石あり、ハロクラインあり、薄い硫化水素の層あり、エアドームあり。ここまでの総集編に相応しい、全部を詰め込んだオールマイティーセノーテ。

プラヤ・デル・カルメンからも近く、オープンエリアも広いことで幅広いダイバーから人気を得ています。

 

ちなみにカメラの持ち込みが全面NGの為、代わりにプロのフォトグラファーが撮影してくれた写真や動画を販売してくれます。ただし不定休なので、居たらラッキー。

データを気に入れば思い出をお土産に、1チームUS$60でSDカードやAirDrop等様々な方法で共有することが可能です。カメラを持たずに入るからこそ、目と心に焼き付いた風景を今でも大事に鮮明に残してあります。

 

セノーテツアー ククルカン

 

こんな風に。ダイバー下のハロクライン、分かりますか?

朝1番に入れたので、実際はもっと淡水と海水の層が混ざり合うこと無くくっきりと。水中に更に水面があるような所を、ダイバーが通ることで水が混ざりモヤモヤ視界が悪くなります。海水エリアは途端に温かく、まるで温泉。

 

セノーテツアー ククルカン

 

硫化水素の層の中だとこんな写真も撮れるんですね、流石プロ。

ツアーに合わせて調整を行い、サイドマウントスタイルでご参加された皆さん。セノーテの地形にビシッと決まったトリムが映えてかっこよかったですよ〜!

 

各ダイブサイトオリジナルのTシャツも、お揃いで思い出に〜。

 

セノーテツアー

 

日々トレーニングに燃えていたオーナーも、無事コースを終了しました。その姿を見れば見る程話を聞けば聞く程、更に世界が広がる知識と技術を羨ましくもいつか同じ景色を見たいという想いがふつふつと湧いてきます・・

ひと段落に、素敵なテラスで乾杯🎉

 

セノーテツアー

 

昨年同様お世話になったイグアナダイバーズのオーナータツヤさんのご好意で、打ち上げにはなんとバーベキューを^^

 

セノーテツアー

 

ご一緒された皆さま現地スタッフの皆さまのお陰でこんなに楽しいツアーになり、ありがとうございました♪

 

投稿者:みき

関連記事

海コラム ガス管理 残圧計

控えめなダイビングに必要なガス管理とは

こんにちは、スタッフのみきです。 今回はご自身のガス管理についての海コ...

記事を読む

圧力の影響を受ける耳の内部の様子

圧平衡の概念と方法

こんにちは、ノアです! 今回は海コラム!「スクイズ、圧平衡の概念と方法...

記事を読む

オススメのフィンは??

こんにちは、スタッフのノアです!! 今回の海コラムはそれぞれのフィンの...

記事を読む

no image

ウエット?ドライ?何が違うの?

こんにちは、スタッフのノアです。 今回はウエットスーツ?ドライスーツ?...

記事を読む

シグナルチューブ シグナルフロート

持ってる?使える?シグナル器材

こんにちは、スタッフのみきです。 突然ですがダイビング中、もしもバディ...

記事を読む

新着記事

マリンレイク

三大地形スポットの2箇所へ

こんばんは! 竹内です。 昨日夕方から風がおさまり、本日は朝から日差し...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『35ホール』

北風強し

こんばんは! 竹内です。 12月になり、気温・水温とも冬らしくなってき...

記事を読む

のんびり地形ダイビング

こんにちは、スタッフのノアです。 昨日は残念なことに北風が13m強で海...

記事を読む

プルメリア

ダイビング中止

こんにちは! 竹内です。 通常であればこの時間、ダイビングの最中なので...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『魔王の宮殿』

この後の時化がこわい

こんばんは! 竹内です。 本日は、朝から風も波もなく穏やかなコンディシ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


  • 2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑