About

バックアップ空気源をロングホースにするメリット

はいさい 竹内です。

今日は、バックアップ空気源のホースの長さについて書きたいと思います。

レジャーダイビングの装備に目を向けると、バックアップ空気源(オクトパス)のホースの長さは80cm前後が一般的となってます。

PADIオープンウォーターコースの中で、バディが空気が少ない・空気切れのハンドシグナルをし、ガスシェアをするスキルがあり、すでにダイバーの皆さんは、体験済みだと思いますが。

コースの中で、ガスシェアを停止・移動・浮上の3つ行います。その際、バックアップ空気源の貰い手の方は、バディとちょっと離れただけで口からバックアップ空気源が外れそうになった!

なんて体験をされた方も多いと思います。

実は、移動する際ホースがピーンと張ることによりバックアップ空気源が引っ張られるからなんです。

ガスシェアは、緊急事態でストレスレベルも高まるので、しっかりした対応ができないとパニックになってしまいます。

そんな時を想定し、オススメなのが

 

バックアップ空気源のホースを長くする!!

 

背中にシリンダーを2本背負うバックマウントやサイドマウントは、バックアップ空気源に使用するホース長は210cmもあるんです。

この位の長さがあると、ガスシェアをしても動きに制限はなく、移動することができます。

ホースの長さ
画像上:サイドマウント用レギュ
ホース長210cm

画像下:一般的なシングルバックマウント用レギュ
バックアップ空気源ホース長80cm

 

見比べていただくと一目瞭然。

やはり長い方が、水中ではメリットがありますが

 

どのように携行すれば

ホースが長いと絡まるのが心配

 

などありますが

バックアップ空気源にロングホースをつけた際の装着は、このようになります。
ロングホース装着1
右胸元にある白いセカンドステージにロングホースがついてます。

もう一つのセカンドステージは、ゴムバンドを付け首から吊るします。

ファーストステージから右の脇を通り、左の胸元→首の後ろ→右の胸元に配置します。
ロングホースその2

このような装備だと、ロングホースが絡むことなく、いつでも直ぐにガスシェアする事ができまし、セカンドステージをブラブラしないので、水底や水中動生物との接触することがありません。

水中では、ロングホースがついているセカンドステージがメインとなります。

ガスシェアをする際は、首からネックリングでぶら下げてるセカントステージに交換し、ロングホースのセカンドステージをバディーに与えます。

 

 

皆さん、いかがでしょうか!?

ガイド付き水中ツアーでは、ガスシェアは一般的にガイドが行いますが、あくまでもダイビングはバディシステムで潜ります。

ガイド任せではなく、バディがガス切れやガスが少なくなった際の対処方法ができることは、とても大切です。

このシステムの組み換えは、ロングホース1.5~2mほどの長さがあればできます。

従来方式でもバックアップ空気源のホースは、ガスシェアの観点から1m位はあった方がいいでしょう。

 

ダイビングでは、ガス切れは想定できるトラブルの一つ。

そのトラブルをどうやれば防ぐ事ができるか、そして万が一なったときの対処方法や装備をしておくことが、何よりも重要だと思います。

 

 

 

 

宮古島ダイビングなら少人数ツアーのPADI登録店サンアイランドへ

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

投稿者:たけ

関連記事

海コラム オクトパス バックアップ空気源

予備の呼吸器は右側?左側?

こんにちは、スタッフのみきです。 今回は器材についての海コラムです。 ...

記事を読む

海コラム ガス管理 残圧計

控えめなダイビングに必要なガス管理とは

こんにちは、スタッフのみきです。 今回はご自身のガス管理についての海コ...

記事を読む

圧力の影響を受ける耳の内部の様子

圧平衡の概念と方法

こんにちは、ノアです! 今回は海コラム!「スクイズ、圧平衡の概念と方法...

記事を読む

オススメのフィンは??

こんにちは、スタッフのノアです!! 今回の海コラムはそれぞれのフィンの...

記事を読む

no image

ウエット?ドライ?何が違うの?

こんにちは、スタッフのノアです。 今回はウエットスーツ?ドライスーツ?...

記事を読む

新着記事

スタッフトレーニング

こんばんは! 竹内です。 毎日強烈な日差しでスタッフみんな日焼け星人と...

記事を読む

Iさん 水中スクーター持参でのダイビング

サイドマウント プラスα

こんばんは! 竹内です。 本日は、ボート体験ダイビングにご参加のSさん...

記事を読む

本日のゲストダイバー

夏の水中でのひととき

今日も日差したっぷり降り注ぎ、風も波もなく穏やかな絶好のダイビング日和...

記事を読む

アカネハナゴイの群れ

日差したっぷり

こんばんは! 竹内です。 あっという間に8月になり、水温も30℃ほどの...

記事を読む

トリプルスリーのアーチに群生するイソバナ

透視度良好

こんばんは! 竹内です。 この数日、秋から春先がメインとなる下地島周辺...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


  • 2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑