About

八重干潮スペシャルトリップのお知らせ!

池間島の海

宮古島ダイビングの特徴と言えば

起伏に富むダイナミックな地形

と、私は答えます。

ただ、それ以外にも様々な魅力があるのも宮古島の海のポテンシャルなんですよー。

これから9月中旬位まで太平洋高気圧に広く覆われ、穏やかな東から南風が吹き、波の高さ1.5~2mほどの凪の日が多くなります。

そんな絶好のダイビング日和のなか、今年も八重干潮スペシャルトリップを開催します!

 

こんばんは! 竹内です。

では、八重干潮について少々ご紹介致します。

 

八重干潮って なに!?

宮古島の北に東西5km・南北10km・大小120ほどの瀬からなる環礁を「八重干潮」(ヤビジ)と呼んでます。

島から離れた場所にあり、天候・風向・波の高さ等により、秋から春先まで潜りに行く機会はほぼありません。

だからこそ、約半年ダイバーが潜っていない事により、海の状態はすごくいいんですよー。

八重干瀬のダイビングの見所は!?

まず透視度!!

すこぶる透明感がたまらなくキモチいい。

サンゴもイキイキ。
八重干瀬のサンゴ
下地島や伊良部島ダイビングスポットでは、あまり見かけることがないテーブル状のサンゴが見られますし。

 

大物狙いでのダイビングもできちゃう!

潮をタイミングを見計らって潜り、あたると大きなロウニンアジやイソマグロ、バラクーダーなど出会うかも。

より詳しくは、こちらをご覧ください↓  ↓  ↓
春から夏が本番 八重干潮へのダイビング

 

 

昨年は5回、八重干瀬へダイビングに行きました。その様子はこちら↓ ↓ ↓

八重干潮アタック

サカナ満開

攻めの3ダイブ

当たるかな~ どうかな~

ラストチャンス!

 

季節限定の未開の海へのダイビングは、当たるときもあれば、外すときもある、まるで

おみくじのようなダイビング

では、ありますが、インリーフでのんびりサンゴやカラフルなスズメダイ・チョウチョウウオ・スカシテンジクダイの群れを眺めてるだけで、癒やしモード炸裂なダイビングをはじめ、アウトリーフで大物狙いのダイビングも楽しめるので、ダイビングスポット・ポイント毎のバリエーションがとっても豊富なんです。

 

今年は、下記日程で八重干潮スペシャルトリップを予定しております。

●6/30(火)
●7/15(水)
●8/2(日)
●9/8(火)

当日のコンディションによっては、伊良部島・下地島周辺でのダイビングになることもあり、八重干潮でのダイビングを確約するものではありません。

自己管理できる方のみ参加となります。

ドリフトダイビングの場合もあり、フリー潜降できる方のみとなります。

予めご了承ください。

 

 

 

お知らせ!
7/24・25日の計2日間でPADIカバーンダイバー・コースを開催します。

コース詳細は「PADIカバーンダイバー・コース」をご覧ください。

ご不明な点やご質問は、お気軽にお問い合わせください。

 

では、また。

Miyako Blueを皆さんと一緒に

笑顔で再会しましょう!

 

宮古島ダイビングなら少人数ツアーのPADI登録店サンアイランドへ

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

投稿者:たけ

 

関連記事

八重干瀬

臨時遠征♪

こんにちは、スタッフのみきです。 4日連続でファンダイビングにご参加の...

記事を読む

八重干瀬

2020年八重干瀬1発目は?

こんにちは、スタッフのみきです。 見てくださいこの画面いっぱいの珊瑚畑...

記事を読む

八重干瀬

第1弾は目前!スペシャルトリップに向けて

こんにちは、スタッフのみきです。 一昨年から期間限定で開催している八重...

記事を読む

ラストチャンス!

    こんにちは、スタッフのみきです。 4月中旬...

記事を読む

新着記事

カバーンエリアでのダイビング

時化のあと

こんばんは! 竹内です。 昨日は前線通過後、中国大陸に中心を持つ高気圧...

記事を読む

ダブルアーチ

うねりがすごい

こんばんは! 竹内です。 今日は、水深15mほどでも身体が大きく左右に...

記事を読む

魔王の宮殿

雨を逃れて

こんにちは、スタッフのみきです。 怪しい雲行きと小雨に、お天気はあまり...

記事を読む

下地島ダイビングスポット魔女の部屋

これから宮古ブルーですね

こんばんは! 竹内です。 10月になり下地島ダイビングスポットがメイン...

記事を読む

明暗のコントラストがキレイな穴の造形

コントラストがステキ!

10月中旬ともなれば、南国・沖縄といえど夏の余韻はほとんどありません。...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


PAGE TOP ↑