About

宮古島ダイビング通信:心地よい陽気のなか

Mさん、エンリッチドエア

笑顔をお届け

大荒れだった先週、今日は『そんなことがあったの!?』と思うほど風も波もなく

船上から見た景色は、べた凪の夏のような海でした。

ただ一つ違うのが、そう『風が冷たい(>_<)』

ダイビングを終えた濡れた身体に北風を浴びるのはつらくなってきました。

これからお越しになられるみなさん、水中・船上の防寒対策は必須ですよー。

さて、約1年ぶりにリピーターMさんが遊びにいらっしゃいました。

Mさん、地元でPADIエンリッチドエアSPコースを受講され、今回宮古島でエンリッチドエアのデビユーです。

エンリッチドエアを使用する場合、必ずお使いになられるご本人が、使用するエンリッチドエアタンクに

充填されている酸素分圧を計測する必要があるんです。

『充填した時の酸素分圧と大きいな違いはないか』『充填されている酸素分圧の許容限界を確認し

ダイブコンピューターを設定する』など、潜る前にいくつか手順を行いますが、それが終わってしまえば

後は、AIRと同じ潜るだけなので、何も難しくありません。

AIRより酸素分圧が濃いエンリッチドエアを使うメリットは、身体に窒素をためないことによる

窒素酔い・減圧症のリスクをかなり軽減できる点と、減圧不要限界の延長により、より目的にあった

ダイブプロフィールが行えるので『水深○○mにいる○○○○○をじっくり写真撮影をメインに』とか

安全と遊びの幅がかなり広がるダイビングができるのがいいですよね。

エンリッチドエアについて、ご質問やご興味がある方は、お気軽にスタッフまでお知らせください。

 

今日はリピーターMさんをはじめ、ボートファンダイビングのみなさんと下地島へダイビング。

『秋晴れ』とまでは行きませんが、久しぶりの心地よい陽気のなかでのダイビングは、とても楽しかったです。

ガイドは、1本目は『たけ』2・3本目は『ともみ』がご案内。

 

 

では、今日の海情報

天候:晴れのち曇り 気温:26℃ 水温:26,3℃ 風向:北東 波 :2m うねり伴う     透明度:20m

<1本目:ミニ通り池>

<2本目:アントニオガウディ>

<3本目:なるほどザ・ケーブ>

 

 

 

1本目は、チェックダイブも兼ねて『ミニ通り池』へ。

潜り始めて気づいたんですが、実は・・・

ブログ用に使用しているデジタルカメラのバッテリーの充電をするのを忘れてしまって

水中でバッテリー切れになり、画像を写すことが出来ませんでした(爆

トホホ、潜る前にちゃんと確認をすればよかったんですが、ミスりました。

ちゃんと反省orz

と、いうことで、画像がありません。

『ミニ通り池』に行く途中、まだ生まれたばかりなのか!?

大きさ10cmほどの瞳がキョロっとして可愛い、青と黄のツートンカラーが目を引くウメイロモドキが

20~30匹ほどの群れに遭遇しました。

すごくキレイで、画像が撮れないのが残念でしたー(>_<)

洞窟の出入口付近を丹念にウミウシチェックをすると、シボリイロウミウシとセンテンイロウミウシ

キスジカンテンウミウシを見つけました。

台風前より水温が2℃ほど下がり、ウミウシには活動しやすい環境になったのか???

これからウミウシ祭りのはじまりだー♪

ウミウシウオッチャー・フォト派の方、宮古島に集まれ(^_-)-☆

 

 

 

 

2本目は、宮古島の地形を代表する『魔王の宮殿』と並ぶリクエストが多い『アントニオガウディ』へ。

雑誌にもよく登場するので、ご存じの方も多いかと思います。

いろんな角度からのぞいたり遠目に撮影したりお二人も楽しんでいらっしゃいました。

マクロ ダイビング 宮古島

比較的、生物の少ないガウディではラスト浮上する前に、少しフリータイムをとります。

そこにはいろんな生物がいるので、また違ったダイビングも♪

透明度は若干いつもの宮古島らしくなく・・少し緑っぽかったですが、

圧巻の地形は十分楽しむことが出来ました!

シライトウミウシ ダイビング 初心者

もう少ししたらウミウシも増えますかね。

念願のガウディを楽しまれたOさん、ご一緒に来られている皆さんへ自慢されるということでしたが・・(笑)

今日撮影された素敵な写真も合わせてみなさんへご紹介してくださいね♪

なるほどザケーブ 下地島

 

 

 

 

最後は、光の射し込みがキレイな『なるほどザ・ケーブ』へ。

時間帯もよい3本目ならではの光の射し込みがあり、真上からゆらゆら地形に重なって

水底で揺れる光には本当に癒されます。

フリータイム中も、のんびり写真を撮ったり探したり・・・

Mさんも、Oさんも各自自由に時間を使って、好きなダイビングを楽しんで頂きました!

チョウチョウウオ ダイビング

サンゴガニ サンゴ礁

宮古島のダイビングは、地形だけじゃなくこんなちびっ子たちもいるんですよー。

フィッシュウオチング派やフォト派のみなさんにもおススメ!!

今日もGOOD DIVE(^_-)-☆

 

 

 

投稿者:ともみ

関連記事

ミナミハタンポ

台風11号通過後、ダイビングツアー開催

こんばんは! 竹内です。 お待ちにまったダイビングツアーの再開ですよー...

記事を読む

中の島チャネル

台風前の穏やかな日

こんばんは! 竹内です。 日本の南海上がここにいて一気にざわついてます...

記事を読む

Iさん 水中スクーター持参でのダイビング

サイドマウント プラスα

こんばんは! 竹内です。 本日は、ボート体験ダイビングにご参加のSさん...

記事を読む

なるほどザ・ケーブ

不安定な天気のなか

こんばんは! 竹内です。 日本の南海上から北上してくる台風と、沖縄近海...

記事を読む

Zアーチ

流れてますよー

春先から夏にかけて日中の干満差が大きいと短時間でそれだけ水が動くので、...

記事を読む

新着記事

サンゴが広がる中の島ビーチ

イキイキとしたサンゴの海

こんばんは! 竹内です。 昨日お昼過ぎまでは風も波もなく気温27℃まで...

記事を読む

イソバナ

衣替えしました

こんばんは! 竹内です。 一昨日の昨日は、高気圧の張り出しに伴い波が高...

記事を読む

パラオハマサンゴ

夏場のポイントを潜り倒す!

こんばんは! 竹内です。 季節外れのこのアツさ。11月も既に終わりかけ...

記事を読む

アカネハナゴイの群れ

久しぶりのダイビング

こんばんは! 竹内です。 昨日に引き続き気温28℃まで上がり日差したっ...

記事を読む

魔女の部屋

11月下旬なのに

こんばんは! 竹内です。 今季秋は例年に比べ『暖かい』 これは、気温・...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

  • 2022年12月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑