About

宮古島ダイビング通信:この差はいったい・・・

お盆weekも終盤に突入です。

この長期休暇を真夏の宮古島ダイビングで予定をされていたみなさんに激しくおそいかかるのは

『大粒の雨』

この数日、気圧配置が不安定なのか?

湿った気流が流れこんでいるのか?

どんよりと分厚く空一面にたれこめた雲から激しい雨が長時間降り続く天気なんです。

はぁ~せっかくの休日なのにぃ(>_<)

と、嘆きたくキモチもよくわかります。

そのやきもきしたストレスは、宮古島の海に流してくださいね(笑

 

こんばんは、竹内です。

今日はボートファンダイビングのみなさんを3チームに分かれてご案内。

地形ポイントから砂地でまったりダイビングと、バリエーションに富んだ3ダイブです。

 

穏やかな南風が吹き波もさほどなかったので、この時期はコンディションが合わないと

なかなか潜りにいく機会が少ない下地島へ行ってきました。

ポイントから水面を見ると・・・

『すこーんとした青い海』

潜ってみると透明度30mオーバーと、浮遊物も少なく水もキレイだったのですが

波長が大きなうねりが押し寄せ、船の下は大きく左右に振られる始末。

グルグル回る洗濯機の中でダイビングしてるような・・・そんな感じでした(涙

その後、うねりを避け伊良部島のポイントへ行くと、波もうねりもなく落ち着いてる。

いざ、潜り始めると、水底をつかまっていないと流される位の流れがあり

しかも透明度10mほどと、濁っている(>_<)

下地島のあの透明度はなんだったの!?

透明度がよく、波やうねり、流れがない落ち着いた最高のダイビングコンディションで

ダイナミックな地形やフィッシュウオッチングを楽しみたいです!

神様、何とかしてくださーい(笑

 

リピーターのOさんとサンアイランドを初めてご利用のKさんご家族の4名様が

エンリッチドエアの体験プログラムにご参加されました!

スペシャルティコースとは違い、簡易的な講習とファンダイビングのなかで

エンリッチドエアを使用して、AIR用とエンリッチドエア用のダイブコンピューターの

減圧不要限界の表示比較や窒素がAIRに比べ蓄積されないことによる体感をしていただきました。

エンリッチドエア体験プログラム

ご自分が使うエンリッチドエアの酸素分圧の測定を行い、ダイブコンピシューターで

酸素分圧をセットし、許容限界などを確認します。

エンリッチドエアでのダイビング

水中では普通のファンダイビングですが、ダイブコンピューターの比較をすると

特に、水深15m~25mラインでの減圧不要限界の違いにビックリされたようでした。

Oさんの感想は『呼吸がなんとなくAIRより吸いやすかった』

『ダイビングが終わった後、身体が楽なような気がする』と、おっしゃってました。

このエンリッチドエアは、どんな方にもおススメです。

サンアイランドでは、自社でエンリッチドエア充填施設を併設しておりますので

ファンダイビングの中でエンリッチドエアを体験することができるプログラムや

エンリッチドエアのSP資格を持っておられる方を対象にエンリッチドエアでの

ファンダイビングへご参加いただいたり、PADIエンリッチドエアSPコースなど

常時開催しております。ご興味がある方は、お気軽にスタッフまでお知らせください。

 

 

では、今日の海情報

天候:曇り時々雨 気温:31℃ 水温:29℃ 風向:南東 波 :2m うねりあり   透明度:10~30m

<1本目:女王の部屋>

<2本目:クリスタルパーク>

<3本目:ダブルアーチ>

 

 

1本目は地形ダイビング、いざ女王の部屋。

アントニオガウディとはまた雰囲気が違う穴がいくつかあるホールがメインスポット。

下地島、女王の部屋

ホールの下にいるニチリンダテハゼを探してみたものの、今日は巣穴から一歩も出てきてくれません。

あらら、こんな日もあるのね!!

 

ホールを抜け棚沿いを泳いでいると、イソバナに身を隠しているもののブルブル身体を振るわせているので

バレバレのホホスジタルミのちびちゃんがいました。

下地島、女王の部屋、ホホスジタルミ

ちっちゃい時は、こんなにかわいいのに

成魚になると、なんでこうも変わっちゃうのかしら!?

夏はベビーラッシュなので、いろんな魚のちびちゃんたちと出会えるから楽しいですよー。

 

 

 

2本目は砂地でまったり、クリスタルパーク。

下地島、クリスタルパーク

砂漠のような、きめが細かく真っ白な砂地の上を悠々と泳いでゆきます。

透明度も30mオーバーとよく、浮いてるだけでもキモチいい。

このくらい透明度があると、ダイビングの醍醐味『浮遊感』を味わえます。

 

幾つか点在する根には、身体が透けているスカシテンジクダイ・イッセンタカサゴ・キンメモドキなど

10cmくらいの魚の集団で全体が覆われてました!

下地島、クリスタルパーク、スカシテンジクダイ

風向きの関係上、このポイントのメインは、秋から冬なんですが

やはり水温が高い夏の方が、魚たちが活性化し数も多く見応え十分。

このポイント、おススメですよー!!

 

 

 

最後は伊良部島に移動して、ダブルアーチ。

透明度が午前の下地島でのダイビングに比べかなり落ちていたのは残念(涙

今日の『ダブルアーチ』場所によって激流の所もあり、なんか変な感じでした。

そんな時はじっくりマクロ狙いができるのも宮古島ダイビングのいいところ。

ガイドたけ一押しがこの子↓

伊良部島、ダブルアーチのミヤケテグリ

パッと見『宇宙人ですかー!?』と聞きたくなるようなその姿・形は、ミヤケテグリのちびちゃん。

体長1cmほどで写真を撮るのもピント合わせがなかなか合わなくて大変でした。

目玉をキョロキョロさせる仕草についついマスク越しの顔が緩んでしまう。

地形もいいけど、フィッシュウオチングも最高だわ♪

 

 

 

 

投稿者:たけ

 

 

関連記事

講習続き

こんにちは、スタッフのノアです。 宮古島は昨日に引き続き雨Ǵ...

記事を読む

本日のゲストダイバー

サイドマウントダイビング

  こんばんは! 竹内です。 昨日から高気圧の張り出しが強ま...

記事を読む

ダブルアーチ

これこれ~

こんにちは、スタッフのみきです。 出港した時点で先に見える波高が高~か...

記事を読む

空気に比べ酸素分圧が高いエンリッチドエア

こんばんは! 竹内です。 6月も半ばとなり、宮古島ではアップルマンゴー...

記事を読む

5.7Lアルミシリンダー

エンリッチドエアコース

こんばんは! 竹内です。 今日は、PADIエンリッチドエア・コースご参...

記事を読む

新着記事

マリンレイク

三大地形スポットの2箇所へ

こんばんは! 竹内です。 昨日夕方から風がおさまり、本日は朝から日差し...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『35ホール』

北風強し

こんばんは! 竹内です。 12月になり、気温・水温とも冬らしくなってき...

記事を読む

のんびり地形ダイビング

こんにちは、スタッフのノアです。 昨日は残念なことに北風が13m強で海...

記事を読む

プルメリア

ダイビング中止

こんにちは! 竹内です。 通常であればこの時間、ダイビングの最中なので...

記事を読む

下地島ダイビングスポット『魔王の宮殿』

この後の時化がこわい

こんばんは! 竹内です。 本日は、朝から風も波もなく穏やかなコンディシ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


  • 2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑