About

レンタル器材 or My器材 どっちがいいの!?

ダイビング器材

こんばんは! 竹内です。

ダイビングライセンスコース(オープンウォーターコース)を受講され、はれてダイバーの仲間入りをされた皆さんから、よくこんな質問をされます。

ダイビング器材って、自分のあった方がいいですか!?と・・・

いろいろ賛否両論はありますが、わたし(竹内)の考えとお伝えします。

ご参考まで!

 

レンタル器材とMy器材のメリット・デメリット

■レンタル器材
メリット
・器材の保管やメンテンナスの必要がない。

・ダイビングに出かける際、必要最小限の荷物ですむ。

 

デメリット
・自分の身体にフィットしない場合がある。

・BCDのインフレーターの形状がメーカーにより若干違う事もある。

・レギュレターのマウスピースの大きさが合わない事もある。

・稀に粗悪なレンタル器材を提供してるショップもある。

・ダイビング毎に、レンタル器材代(フルレンタル3.500~6.000円前後)が発生する。

 

■My器材
メリット
・自分の身体にフィットした器材を選ぶことにより、快適に安心して潜ることができる。

・器材の扱いに慣れてくる。

 

デメリット
・器材購入費が発生する。

・メンテナンス費用が発生する。

・使用後、器材を洗い保管しなければならない。

・ダイビングへ出かける際、荷物が多くなる。

 

レンタル器材とMy器材のメリット・デメリットを見比べると、相反する結果となります。

では、どっちがいいの~!?と、いう答えは

何に優先度を求めるのか!

だと思います。

 

・ダイビングを始めたばかりで、ダイビングを続けて行くかまだわからない。

・荷物が多くなったり、メンテナンスするのが面倒。

・My器材購入希望で、違うメーカーの器材を試したい。

それらが最優先ならレンタル器材

 

・器材のストレスなくダイビングを楽しみたい。

・アクティブにダイビングに行く。

それらが最優先ならMy器材

 

そんな考えかたもありだと思います。

器材購入する際、BCD・レギュレーター・マスク・スノーケル・フィン・メッシュバック・スーツ・ダイブコンピューターまで揃えると、それなりの金額になり、1~2回/年程度であれば、レンタル器材代金は発生しますが、金銭的そして、メンテンナスなどの煩わしさはないのでいいのではないでしょうか。

ダイビングは水中世界を器材を使うことにより自由自在に泳いだりし活動するので、器材の依存度は非常に高いのも事実。器材へのストレス少しでもある場合、ダイビング中にそれらが大きくなりパニックに陥る事もあります。ですから、ダイビングショップのスタッフはMy器材をオススメする理由です。

 

 

◆結論
水中での活動をする上で使い慣れたMy器材を使用した方がいいと思います。ただし、保管場所や金銭面を考慮すると一度に全ての器材を揃える必要はけしてありません。マスクやスノーケルは、金額的に手軽に購入することができますし、マスク自体メーカーやレンズが1眼又は2眼によっても視野やフィット感が違うので、最低限揃えておく器材として考え、あとは自分のライフスタイルに合わせレンタル器材 or My器材かを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

ダイビングを初めて間もない方、器材をそろそろ揃えようかなと思ってらっしゃる方、ダイビングはしたいけど器材持ってない方に朗報。

当店では、経験本数30本未満の方は、フルレンタル・ダイブコンピューター付きで1.500/1日でご利用できるビギナーキャンペーンを実施中!!

複数日ダイビングをされる方は、異なるメーカーの器材を使用する事もできますよ。

ぜひご利用ください。

 

 

宮古島ダイビングなら少人数ツアーのPADI登録店サンアイランドへ

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

投稿者:たけ

関連記事

シグナルチューブ シグナルフロート

持ってる?使える?シグナル器材

こんにちは、スタッフのみきです。 突然ですがダイビング中、もしもバディ...

記事を読む

ヒドロ虫

生えもの、の正体

こんにちは、スタッフのみきです。 ダイビングの楽しみ方のひとつとして、...

記事を読む

八重干瀬

第1弾は目前!スペシャルトリップに向けて

こんにちは、スタッフのみきです。 一昨年から期間限定で開催している八重...

記事を読む

ダイビング用マスク

マスクの曇りが気になる方へ

ダイビング中にマスクが曇ってしまって、とても気になった! と、いう方も...

記事を読む

新着記事

カバーンエリアでのダイビング

時化のあと

こんばんは! 竹内です。 昨日は前線通過後、中国大陸に中心を持つ高気圧...

記事を読む

ダブルアーチ

うねりがすごい

こんばんは! 竹内です。 今日は、水深15mほどでも身体が大きく左右に...

記事を読む

魔王の宮殿

雨を逃れて

こんにちは、スタッフのみきです。 怪しい雲行きと小雨に、お天気はあまり...

記事を読む

下地島ダイビングスポット魔女の部屋

これから宮古ブルーですね

こんばんは! 竹内です。 10月になり下地島ダイビングスポットがメイン...

記事を読む

明暗のコントラストがキレイな穴の造形

コントラストがステキ!

10月中旬ともなれば、南国・沖縄といえど夏の余韻はほとんどありません。...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


PAGE TOP ↑