About

カバーンダイバーSPコースに参加しました

こんにちは、スタッフのみきです。

今季から当店で開催をスタートしている、PADIカバーンダイバースペシャリティーコースに私自身も参加しました。早く生の感想をお話したいと思いながらも、あっという間に3か月も前のことになってしまい今更ですがお話させて下さい;

 

国内ではコース開催可能なインストラクター、又トレーニングにおいて条件を満たす環境が少ないこともありまだまだマイナーなスペシャリティーコースです。ましてや、通常のレクリエーショナルダイビングの限界を超えて行うテクニカルダイビングのひとつとして定義されているため、レジャーダイバーからの認知度も低いです。

 

と聞くと、一般的なファンダイビングを行う分には必要が無い。縁のないコースに思えるかもしれません。

でも知っていましたか?

宮古島のほとんどの地形ポイントが、カバーン(光の差し込みのある頭上閉塞環境)と呼ばれる環境に当てはまります。

なんとなく知らないで多くの方が経験しているカバーンダイビングでは、何も起きないことが当たり前のように軽視されがちですが・・

 

オープンエリアに比べて危険度の高いカバーンだからこそのリスクを、もっと細かく想定して、もっと重要視されるべきなんじゃないか?と私の中の今までのダイビングが見直されたと同時に、そのリスクを恐れるのではなく理解したうえで、危険についてより敏感な考え方がコースを通してもっと広がるといいなと思ったこと。

インストラクターも一般ダイバーも、本数を重ねるにつれて自分はダイビングが出来る!と今に満足してしまいがちです。今回のコースに限らず新しい知識や技術を身につける機会は、これからも自ら設けていきたいと思ったこと。

以上が感想です。

 

盛り沢山なコース内容ですが、特に印象的なのは視界ゼロを想定した緊急時のシュミレーション。

目隠しをした状態で適切な手順で素早く確実に脱出しなければいけないので、とっさの判断やストレスマネージメント、精度の高いフィンワークが求められました。

 

カバーンコース

 

丸2日間みっちり潜り無事コースを終了しましたが、終了後も日々課題設定しスキルを維持していこうと思います。

 

一言に頭上閉塞環境と言っても、カバーン→イントロケーブ→フルケーブとレベル分けがあり、合わせてステップアップも可能です。より限られた環境でのダイビングに憧れや興味がある方そうでない方も、スキルアップのためにチャレンジしてみてはいかがでしょうか^^

 

 

関連記事

宮古島ダイビングって、ケーブじゃなくカバーンだった!

宮古島でカバーンダイバーコース

今日もカバーンエリアで

ケーブダイバー目指して!

私がケーブダイブにハマったのは

 

 

投稿者:みき

2020/08/21 | PADI講習, カバーン

関連記事

オープンウォーターコース終了

台風14号の影響で

風が強く・波が高いです(涙 その主な原因は2つ。 1つ目は中国大陸に中...

記事を読む

PADI オープンウォーターダイバーコース

良いバディシステムで、目指せダイバーデビュー

こんにちは、スタッフのみきです。 今日から2日間のライセンス取得コース...

記事を読む

シグナルチューブ シグナルフロート

持ってる?使える?シグナル器材

こんにちは、スタッフのみきです。 突然ですがダイビング中、もしもバディ...

記事を読む

oさん、カバーンコース2日目

Oさんカバーンダイバー認定

こんばんは! 竹内です。 やっと台風8号の影響が収まりつつある今日の宮...

記事を読む

Oさんカバーンコース、ラインひき

Oさんカバーンダイバーコース初日

この数日、webで気象サイトを見てますと、今週末から来週にかけ、なんと...

記事を読む

新着記事

魔王の宮殿

雨を逃れて

こんにちは、スタッフのみきです。 怪しい雲行きと小雨に、お天気はあまり...

記事を読む

明暗のコントラストがキレイな穴の造形

コントラストがステキ!

10月中旬ともなれば、南国・沖縄といえど夏の余韻はほとんどありません。...

記事を読む

下地島ダイビングスポット「魔女の部屋」

流れと波で翻弄されてます

こんばんは! 竹内です。 今日のコンディション、ちょっと大変でした~(...

記事を読む

下地島ダイビングスポット「女王の部屋」

今日も地形ダイビング

こんばんは~! 竹内です。 コンディションも安定してる宮古島。 日中の...

記事を読む

下地島ダイビングスポット「アントニガウディ」

光系地形ダイビング

この数日、雲が多い天気でしたが、今日は朝から日差しがあり心地よい陽気。...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


前の記事:

次の記事:

PAGE TOP ↑