About

少人数でご案内する下地島の地形ダイビング

こんばんは! 竹内です。

今年の秋は、風や波がなくダイビングスポット・ポイント選びも、皆さんのリクエストにお応えし、下地島周辺の起伏に富む地形スポット・ポイントでのダイビングをお楽しみいただいてます。

週間天気予報では、日によって北風強まることもあるみたいですが、11月中旬頃までは、全般的に安定したコンディションのようですよ。

南国沖縄・宮古島は秋から冬へ移りかわり、真夏のような『陽射しギラギラ』『真っ青なそら』『蒸し暑さ』はありませんが、地形ダイビングを存分に楽しむにはオススメの時期ですので、遊びにいらしてください。

 

リピーターの皆さんと、起伏に富む造形を楽しむダイビングツアー

宮古島ダイビングの特徴でもある地形スポット・ポイントは様々な形状があり、手狭・長い洞窟など大人数で潜るには安全管理上リスクがあるので、当店では、可能な限りダイビング目的・ダイビングスキルや経験本数・ゲストさんからのリクエストなど総合的に勘案し、チーム分けでご案内をしてます。

本日ボートファンダイビングツアーご参加は、リピーターのお二人様。

少人数で皆さんのリクエスト『地形ダイビング』にお応えしました。

 

晴れてる日の朝一に潜るとオーロラのような帯状に光の差し込みが印象的

1ダイブ目は『中の島チャネル』からスタート。

ここの景観は、浅瀬から沖にかけ棚を複雑に縫うようにクレパス(チャネル)が何本もあり、その中を『迷路を探検』するような探検気分を味わえる。

どの時間帯に潜っても形状は変わらないのですが、ワタシは晴れてる日の1ダイブ目がこのダイビングスポット・ポイントの特徴を最大限得られると思ってます。

その理由はクレパス内に降り注ぐ光がまるでオーロラのように見え、陰影が誇張されるから。

光が差し込むクレパス内の造形が素晴らしい下地島ダイビングスポット『中の島チャネル』

長さ20m x 幅2m x 高さ6mほどの三つ又に分かれるクレパス内に強烈な光が帯状に降り注ぎ、光の角度的に朝一番がその恩恵を最大限享受できる。

リピータのIさん・Hさん、立ち位置を変え視線を変えながら目に飛び込んでくる素晴らしい造形をじっとご覧になられてました。

少人数で潜ってるからこそ手狭なクレパス内でも混雑することなく、自由に泳ぎながら素晴らしい造形を楽しめますね。

 

その姿がまるでムーミン!?

2ダイブ目は『中の島ホール』

レクリエーションダイビングでは、なかなか体験する機会がない特徴的な地形スポット・ポイント。

棚を縫うようにタテ・ヨコ、L型に通り抜けられる洞窟が見所で、洞窟侵入は水深3mから縦穴を潜降してきます。

下地島ダイビングスポット『中の島ホール』の縦穴

真っ暗な洞窟内をライトの灯りを頼りに潜降するなんて、地形ダイビングが特徴でもある宮古島ダイビングならではの体験ですね。

縦穴を直潜降するので、足を下にし頭を上にする姿勢(フィートファースト)で体勢を整え、圧力変化が大きく痛みや不快感を感じる前にこまめな圧平衡、そしてBCDを用いた浮力調整適宜行うのが大切。

水底着底後、横穴を進んでいったその先に見えるものは・・・

中の島ホールの横穴が『ムーミン』の形に見える

高さ15m x 幅2~10mほどの大きな穴。

単一の穴の大きさでは、三大地形スポット・ポイント『通り池』に次ぐかもしれません。

そして皆さん、この形何かに似てると思いませんか!?

それは、右側を向いてる『ムーミン』の形そっくりだと思うのですが。

賛否両論あるかと思いますが、ワタシは潜水前の説明(ブリーフィング)で『水中でムーミンに出会えますよー』なんてお伝えしちゃってますが(爆

とは言え、ダイナミックな素晴らしい穴の造形であることは確かですよ。

 

進むに連れどんどん造形が変わるワタシ一押し地形スポット・ポイント

3ダイブ目は、島のなかにある汽水域の池と外洋を洞窟を介し往来できる『マリンレイク』へ。

全長30mほどの洞窟は、出入口付近から15mほどは高さ6m x 幅2mほどの『中の島チャネル』のクレパスをググっと手狭にしたような形状。

その先には、円柱状の縦穴があり、最終的には汽水域の池の水底にたどり着き、適切な浮上速度で水面に!

周りが草木で覆われた池にIさん・Hさん、びっくりされた表情を浮かべる。

その後、再潜降して外洋側へ。

往復同じコースなのですが、ワタシは特に帰り際に目に映る2つの造形が特に好き。

一つ目『池から再潜降する』所。

下地島ダイビングスポット『マリンレイク』

比重差・温度差により、水の色味が白濁しだやや緑がかった感中層にダイバーがいる穴の造形がいい。

2つ目は『縦穴からクレパスに入る』所。

マリンレイク

奥の縦穴と頭上のクレパスが立体的に見える。

潜りごたえあるダイビングスポット・ポイントなだけに、地形ダイビング好きな方にはオススメ。

 

しばらく安定したコンディションは続きそう

本日ボートファンダイビングツアーにご参加いただいたIさん・Hさん、ご利用有難うございました。

Iさんは、明日はお休みで明後日、Iさんは、明日も引き続きダイビング。

今週末、移動性高気圧に沖縄地方覆われる予報で、しばらく安定したコンディションは続きそうです。

素晴らしい造形、そして光が織りなす幻想的な空間を含めた宮古島ダイビング、楽しんできましょう。

また、宮古島の海でお会いしましょう♪

 

 

本日の海況・ダイビングポイント

天候:晴れ 気温:27度 水温:26度

風向:東 波の高さ:1.5m

<1ダイブ目:中の島チャネル>

<2ダイブ目:中の島ホール>

<3ダイブ目:マリンレイク>

 

 

サンアイランドからのお知らせ!

①当店ではエンリッチドエア・ナイトロックス製造施設完備しており、エンリッチドエア・ナイトロックスを無料でご利用いただけます。(エンリッチドエア・ナイトロックス資格者のみ)

②3ダイブ+器材レンタル込みキャンペーン(ボートファンダイビング)

3ボートダイビング+器材レンタルがコミコミ22.000円(税込み)とお得なキャンペーン実施中!!

③スタッフが綴るちょっとしたダイビングの豆知識『うみコラム』ぜひご覧ください。

冬季休業なく年末年始をはじめ1月・2月もお一人様からツアー開催

 

FOLLOW US!!

サンアイランドLINE公式アカウント。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

サンアイランド公式Instagram

サンアイランド公式Facebook

宮古島でファンダイビング・体験ダイビング・ならサンアイランドへお気軽にご相談ください

 

投稿者:たけ

関連記事

新着記事

魔女の部屋

突然の豪雨に襲われつつも、下地島での【地形ダイビング】に皆が夢中に!

伊良部島、下地島を襲う突然の雨で景色一面真っ白に こんばんは!スタッフ...

記事を読む

マリンレイク

光の差し込みが綺麗な下地島エリアの地形スポットへ

こんばんは!スタッフの池田です。 本日も昨日から引き続きの13名のゲス...

記事を読む

沈船

伊良部島周辺ポイントを代表する洞窟と沈船でファンダイビング

こんにちは!スタッフの神尾です。 本日は、今日飛行機で宮古島に来られた...

記事を読む

夏の下地島でキラキラな水中世界を大満喫

この時期には珍しい下地島でのダイビングに期待が膨らむ こんばんは!スタ...

記事を読む

no image

夏本番を迎えてベストシーズンを迎える伊良部島エリアを潜る

こんばんは! 竹内です。 梅雨明け後、南から南西風がやや強く吹き荒れ伊...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


  • 2024年7月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑